上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
Group challenges acai berry weight-loss claims (CNN.com)
↑クリックでリンク先へ。

引用は面倒くさいので、リンク先へ飛んでください。


以下、簡単に内容を説明。

「アサイー」っていう果物があってですね、昨年それにダイエット効果があるって大きく宣伝されたそうなんです。

その結果、アサイーはヒット商品になったわけですが、実はダイエット効果なんて無いんじゃないの。

しかも、おまけにアサイー人気に乗じて悪質業者まで出てきているぜ。

っていう記事。



えー、一応軽く調べて見ました。

アサイーっていうのは、アサイーベリーなんて言われていて、いわゆるベリー系のお仲間ですね。

だから、他のベリーとどうように、繊維が豊富だとか抗酸化作用があるとかっていうのは間違いなさそう。

あ、抗酸化っていうのは、究極的にはアンチエイジングにつながるってやつね。

それから、アントシアニンが豊富で視力回復効果があるとも。

まぁ、有名なブルーベリーにしても視力回復効果なんて無いですし、(いや実際は分からんけど、あんなもん気休め。毎日食わんと意味ない)これ食ったからって視力がよくなるとは到底思えません。

まぁそんな風に、結構凄い果物なんじゃないの。って言われてはいる。

けど、私が調べた限りでは、このアサイーにダイエット効果があるなんてどこにも書かれていませんでしたね。

そもそもどこかにそんなことが書かれていても、それを鵜呑みにするようなレベルなら、どっちみち別の何かで騙されます。

メディアで紹介されるってことは、少なからずマーケティング戦略に組み込まれているわけですから、疑ってかからないと話になりません。

「メディアで大々的に」なんて、私は絶対に信じませんけどね。

でも、引っかかる人っているわけで。

こういう話の場合、

どう考えても騙す側が悪いわけですが、私は個人的に全責任を騙す側に押し付ける気はないです。

いつぞやの、あれはなんだったかな。

ミートホープだっけ?

消費者がバカだから、みたいな発言(こんなストレートじゃないか。もっとやんわりしてたっけ?)をした件ですけど、あれって実に的を射ている。

確かにこっちは情報の取捨選択が限られてはいますし、信じざるを得ないときもあります。

けれど、ねぇ。

受け身なだけの人に、文句を言われる筋合いってないと思いますね。

自分から真偽を確かめる行動を一切起こしてもいないのに批判だけするっていうのはナンセンスだと思います。

もう一度言いますが、こういったケースの場合、悪いのは騙した方です。

それは大前提です。

けれど、消費者にも反省する点はある、と。

そういうことが言いたいわけです。

失敗から学ばず、責任を他人に押し付けるだけじゃ進歩はないと。

そんな感じ。



偉そうなこと言いましたが、昨今の消費者の態度には見ていていらっとくることがあるので、この場を借りて。

気分を害された方はすみません。

では。


banner2.gif
スポンサーサイト
2009.03.24 Tue l テキスト(食品・栄養関係) l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

ナイスです!
そう思います。
2013.04.09 Tue l まさ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/92-d98a901f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。