上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
Study: Proximity to fast-food restaurants linked to stroke risk (CNN)
↑クリックでリンク先へいけると思います。


以下、本文一部抜粋


~~ここから~~

"The association suggested that the risk of stroke in a neighborhood increased by 1 percent for every fast-food restaurant," the authors wrote in a poster presented at the American Stroke Association's International Stroke Conference.

Residents of neighborhoods in the 75th percentile of fast-food restaurants had a 6 percent increased risk of stroke compared with residents of the 25th percentile of such eateries, according to the study, which was paid for by the National Institute of Neurological Disorders and Stroke.

"What we don't know is whether fast food actually increased the risk because of its contents or whether fast-food restaurants are a marker of unhealthy neighborhoods," he said.

Still, he added, "If this association is causal, the findings have large public health importance due to the high prevalence of fast-food restaurants."

~~ここまで~~


まぁ簡単に言うと、

ファーストフード店が家の近くに多いと脳卒中になる確率があがるかもしれない。

という研究ですね。

一応データ上では、ファーストフード店が近所に多い人の方が脳卒中になる率が高いと出たようですが、

ピンクで色をつけたように、この研究によってファーストフード店があるために脳卒中になってしまうということが完全に証明されたわけではないので、これを鵜呑みにはしてはいけないという注意もしています。

つまり、脳卒中が直接ファーストフードの影響によるものなのか、ファーストフード店の数が不健康な人たちの多い地域を示すマーカー(指標?)なのか分からないから、ということですね。



まぁ、ファーストフードは確かにカロリー高いですしねぇ。

脂質は確か1日のエネルギー摂取量のうち15%(20%だったかな?)~25%くらいとるべきと言われています。

で、日本の若者に1日の脂質摂取量が30%を越える人が多いんですが、それの一因としてファーストフードが挙げられているようです。

でも美味しいんですよね。ハンバーガーとか。

不意に食べたくなりますよね。

ケン○ッキーとか、もうっ! ですよねぇ。


あー、それから、そもそもアメリカと日本を同一視するのも良くないですよね。

スター○ックスのトランス酸の件でもいろいろありましたが、

そのときは日本人はあちらに比べてトランス酸の摂取量も少ないですし、

魚油(n-3系)をきっちりとる民族ですから、

そんなに気にしないで良いんじゃない、っていう感じで僕の中では完結したように思います。

今回もまぁ、日本のファーストフード店とあちらのファーストフード店で、

カロリーや脂質量がどれほど差があるか分からないので何とも言えないところですが、

昨今の欧米食への移行の流れを見ると、もしかすると数年先には、自分たちのことになりうるかもしれないですね。

でも、元も子もない言い方をしますが、


美味しいものが食べたくて食べた結果、病気になるなら仕方ない気もします。


健康ばかりに気を使って、あ、確かに良好な健康状態を維持する食事も美味しくしようとすればできますよ。

でも、やたら健康、健康なんて考えるよりも、美味しいと思うものを好きなときに好きなだけ食べるほうが、きっと健康でいられますよ。

特にメンタルにおいて。

だから、どうしても健康面を考えると気になるなぁ、って人は避けるということで。

では締めます。



banner2.gif
スポンサーサイト
2009.02.23 Mon l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/65-1d6874cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。