上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お題「舵」「パソコン」「化粧」

うん。

どうぞ。
――それでは、本日はよろしくお願いいたします。



Q.まずは、お二人の馴れ初めを聞かせてもらってもよろしいですか?

A.お見合いです。

私が「気合いを入れて濃い目の化粧でいったせいか、後々、すっぴんを見せたときに、おまえ見事に化けてたんだな、と言われました。

思えば、あれが最初の大喧嘩のきっかけだったかもしれません。



Q.ご主人のご職業は?

A.普通の会社員です。



Q.奥様も働いていらっしゃるのですか?

A.いいえ。専業主婦です。おかげさまで家事は全般得意になりました。



Q.ご主人が仕事に行かれている間、普段はどういったことをなされているのですか?

A.子どもがまだ手のかかる年頃なので、その子たちの世話をするのがほとんどです。

それから買い物や掃除なんかをしているとあっという間です。

たまに時間が空けば、パソコンでインターネットをすることもありますけど(笑)



Q.ご主人への不満はありますか?

A.ありません。強いて言うなら、優しすぎるところ、ですかね。



Q.ラブラブなんですね?

A.はい。



Q.お二人のように、夫婦仲を円満に過ごす秘訣はありますか?

A.そうですね……。

家事だけでなく、夫の舵もきちんととることですかね。



――質問は以上です。ありがとうございました。










「おい、これ、お前が答えたのか?」

「そうだけど?」

「誰が家事が得意で、誰が誰の舵をとってるって?」

「……別に良いじゃない。そんな些細な嘘くらいついたって。本当のこと言っちゃうと、体裁が悪いじゃない」

「ばれたら笑いものどころじゃすまないぞ」

「だって、お母様とか友だちとかに、夫に家事をほとんどやってもらってる、なんて知られたくないもん」

「あのなぁ、お前……」

「大丈夫。ちゃんと外では良い奥さん演じてるから」





「まぁ、そうか。お前、外面作るのだけは異常に上手いもんな」





「殴るわよ」

「……すまん、訂正」

「どこをどう訂正するのかしら? 言ってごらんなさい」





「やっぱり舵はとられているようだ」


完。


banner2.gif にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

2009.02.17 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/54-ba92fa8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。