上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
これはテキストなのか。

まぁ、良いや。

どうやら本日はバレンタインデーみたいですね。

知りません。

知りませんが、チョコレートの話でもちょろっと。
栄養成分がどうとか、健康にどうとかってのはググれば出てくるだろうからスルー。

ポリフェノールとか、ね。

というわけで、どうやってチョコレートを食べればより美味しいか、というお話をば。

ポイントは3つ、かな。



1.賞味期限は必ずチェック。

チョコレートは風味が失われやすいので、賞味期限は必ずチェックしてください。

それから開封後は早めに食べるのが重要。

もったいない、とか思って数日に分ける方が実はもったいないです。



2.冷蔵庫から取り出したチョコレートは室温に戻してから。

カカオの香りを出すためですね。

何でもそうですが、食事とは五感をフルに使うべきものなので、たかが香りと侮るべからず。

嗅覚の刺激は、食欲だけでなく、美味しさにも関わります。

美味しそうな香りは、脳内物質(ドーパミン・βエンドルフィン等)の放出に関わりますので、いわゆる脳の報酬系を刺激するとされています。



3.食べ方を変える。

これは気分の問題かもしれん。

けれど、重要といえば重要。

板チョコを例に出します。

まず、それを半分に割り、1枚は舌の上で溶けるのを楽しみ、もう1枚はばりばりと噛む。

これだけで全然違います。

というのも、美味しさに関しては“食感”も影響します。

“溶ける”と“噛む”では、全く印象が違うわけです。

1枚で2度美味しい、ってことですね。

それから、チョコレートは単独で食べた方が良いといわれています。

つまり、コーヒーとチョコレート、紅茶とチョコレートではなく、チョコレートはチョコレートだけで食べた方が美味しいみたいです。

私はコーヒー狂なので、コーヒーと一緒に食べますが、そういう意見もあるということで紹介しておきました。



そんな感じで。



ああ、チョコレートといったらですね、個人的な意見を書いてもいいですか。

チョコレートは、キットカットが大好きです。奴は最強。

次点で、小枝。

値段を気にするならアルフォートが良い感じ。

この辺は鉄板。

地味にコアラのマーチも美味い。

ロッテのアーモンドチョコレート(クリスプ)も良い。

ポッキーは、クラッシュポッキー1択。

下手すると、クラッシュポッキーは小枝を越える。

ラングドシャ系も美味しいよ。

北海道定番の“白い恋人”とかね。

こいつは強い。大好き。

自分用のお土産に1番大きい箱を買って帰った経験がある。

そんな個人的感想。

基本、チョコレートは好き。

甘い物が好き、というべき。



と、いう感じで、バレンタインデーでしたが、

幸せな人は幸せに過ごしてください。


banner2.gif
スポンサーサイト

2009.02.14 Sat l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/50-90557b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。