上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近、話題の朝バナナダイエット。

これをテーマにつらつらと書いていきます。

興味のある方は読んでいってください。
さて、簡単にやり方を説明すると、朝食にバナナを食べ、昼食と夕食は普通に食べる。

ってことで良いんでしょうか。



でも、もし間違っていたらまずい、と思って、

「朝バナナダイエット」で検索をかけてみると
朝バナナダイエットオフィシャルサイトというものを見つけました。

サイトは、こちらから



やり方をチェックしてみました。

なるほど。

飲み物は水、夕食は早めに食べる、日付が変わるまでに寝る、というのは
バナナダイエットに限らず、基本的にダイエットがしたければ守らなければならないポイントですよね。

なるほど。



ここに書いてあることをやれば、そりゃ痩せます。



なぜなら、ダイエットに重要なのは規則正しい生活習慣だからです。

しかも、朝食にバナナしか食べずに、昼食、夕食をこれまでと同じ分量しか食べないとなれば、そりゃあ痩せます。

摂取カロリーが減りますからね。

ただ、3時のおやつは食べてOKというのはどうなんでしょう。

(普通の朝食のカロリー)-(バナナのカロリー)分くらいの間食は大丈夫ということなんでしょうかね。

確かに朝食がバナナだけなら、少しくらいの間食は問題ないように思います。




実際、バナナは栄養素も豊富ですし、朝食にはもってこいだと思います。

私はあまりお金の無い学生のため、今日の朝食はバナナだけにしよう、という日もままありますし、
それだけで、ある程度の食欲は満たされます。

そういう経験からいっても、朝バナナは有効だと思います。

上記サイトの通りにやれば、きっと痩せるはずです。

興味のある方はチャレンジしてみても良いでしょう。




(ここからはほぼ余談です)

それから水ですが、これはサイトにもあるように常温でなければいけません。

冷たい水は身体を冷やし代謝に影響を与えます。

特にダイエットを考えるのであれば、水は常温であることが必須です。

さらに、こまめに、というのも大事です。

一度に大量の水を飲むと、それだけ排出するまでの時間が早まります。

それはつまり、水に含まれるミネラルが充分に吸収される前に身体から排出されてしまうということです。

そうなると勿体無いです。

あと、水は朝に飲むのが良いはずです。

朝から昼にかけての時間帯が最も交感神経が活発に働くので、身体に不必要なものを排出します。

そういった理由から、ダイエットには寝起きにコップ一杯の常温の水を飲む、というのが効果的だといわれています。

さらに、朝に水を飲むということは、その時間帯に起きていなければならないということです。

そうすれば、夜更かしや朝寝坊もなくなり、さらに効果が表れてくるのではないでしょうか。




というところで終わります。


banner2.gif
スポンサーサイト

2008.12.22 Mon l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/5-fc735f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。