上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
卒論終わって、積読してた本を乱読。

まぁ、いわゆるまじめ系のも結構読んだけど、それを感想として形にするのは結構やっかいなんで、

軽いやつを淡々と。

本当は、こうしてまとめずに1本1本分ければ、記事も無駄に増えてよいんだけど、

なんかたいして感想書けそうにないから、まとめてみた。

えーっと、今回読んだのは、

迷い猫オーバーラン!
僕は友達が少ない
電波女と青春男
藤宮十貴子は懐かない


の4つだね。

ひっさびさにラノベ読んだ気がするわ。

あのー、こういうとあれだけど、すげー楽だね。

ちょっと空いた時間に読むには、やはり最適だと感じたよ。

じゃ、以下かるーく感想。
迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!! (集英社スーパーダッシュ文庫)迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!! (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/10/29)
松 智洋

商品詳細を見る


迷い猫オーバーラン!(松智洋)

漫画版見てから、興味覚えたんで買っておいたやつ。

なんつーか、アニメ化もするようですね。

話自体はありがちっていうか、良くも悪くもハーレムものか。

そこまで引き込まれるわけじゃないね。

ただ詳しくは知らんけど、この人シナリオライターなんかもやってるらしいですね。

そのせいかどうか分からんけど、単純にエロゲをラノベ化したような感覚。

アニメはうまいこといくんじゃないかね。

そういう視聴者層を狙えば。

敢えておススメはしないけど、面白くないことはない。



僕は友達が少ない (MF文庫J)僕は友達が少ない (MF文庫J)
(2009/08/21)
平坂 読

商品詳細を見る


僕は友達が少ない(平坂読)

絵師買い。

次の電波女~もそう。

だけど、今回紹介する4つの中ではダントツで面白い。

今月3巻が出るらしいんで、もしかするとそのときには単独で紹介するかもしれんくらい。

これもハーレムものなんだろうね、どう考えても。

設定も、そこまで特殊ってわけじゃないかな。

ありがちって感じでもないけど。

ただ内容は若干スベってる感が否めないね。

そこは個人の感覚だろうけど。

後は、タイトルは好きかなぁ、と。

俺の妹が~並には「おお!」ってなった。

惹かれるタイトル。

で、内容なんか知らずに買ったけど、当たりだったと思う。

まだ2巻までしか出てないし、買い時だったね。



電波女と青春男 (電撃文庫)電波女と青春男 (電撃文庫)
(2009/01/07)
入間 人間

商品詳細を見る


電波女と青春男(入間人間)

ブリキさん良い絵書くよ、本当に。

白山さん~のここのかさんも好きだけど、ブリキさんも惹かれるねぇ。

とまぁ絵師さんの話は置いておいて、これね、好き嫌い分かれるんじゃないかね。

主人公を好きになれるかどうかで。

僕は単純にこの主人公は好き。

だから、それなりに面白いと思った。

けど、2巻以降が必要だったかと言われると微妙。

実際2巻を読むと、あってよかったな、と思うけど、前提の「電波女」が崩れたよね。

ま、3巻で電波なんかどうなんか分からん宇宙人が現れたけどさ。

個人的には1巻で結構綺麗にまとまってたと思う。

だから、ちょっとねー、もったいないっていうと違うんだろうけど……。

や、待て待て。

まだ、そう言うのはやめた方が良いよね。

完結したときに、なるほど「電波女」か、ってなれば万事解決だしね。

そのときまで、読み続けるか分からん程度の評価だけども。



1×10  藤宮十貴子は懐かない (富士見ファンタジア文庫)1×10 藤宮十貴子は懐かない (富士見ファンタジア文庫)
(2009/09/19)
鈴木 大輔

商品詳細を見る


1×10 藤宮十貴子は懐かない(鈴木大輔)

これはなんで買ったんだっけ?

絵師、か?

ま、良いや。

でね、あんま面白くない。

や、嫌いじゃないんだよ。

これも多分、主人公が好きか嫌いかで分かれるんだろうけど、僕はこの主人公も結構好きなんだよね。

でも、あんまり面白くないんだよね。

なんでだろうね。

理由ははっきりしない。

盛り上がりがないのかな。

ないっていうか、低いっていうのか。

ずーっと平坦な道を走った気がする。

途中、多少ぼこぼこしてるんだけどね。

あるいは、予想できる範疇に収まったって言う方が正しいのかな。

設定は悪くないと思うんだけどね、おしい。

でも、でもね。

2巻のラストは良かったよ。

あれは良い引き。

あーゆー終わらせ方は好き。

だから、3巻は買う。

そんな感じ。



以上。

ざーっと感想にもならない感想。

ほとんど内容に触れてないしね。

とりあえず、僕は友達が少ないはおススメ。

他の3つは、お金がやばくなったら売りさばくかもしれんけど、これは多分残る。

基本的に僕は漫画やらラノベやらは入れ替えが激しいんですよ。

買わずに後悔するなら買って後悔した方が良いタイプなんで、バイト代は結構こいつらに使います。

で、結果微妙にお金に困ると、記憶に残ってないやつからさようならって感じ。

大学関連の本とかが多いから、そういう趣味的な本を置く場所があまりないっていうのが一番の理由だったりもするけどね。

だから、それでも手元に置いておきたいなって思ったのは、この4つの中でそれだけだったってことです。

んじゃ、そんな感じで、おしまい。



banner2.gif 
スポンサーサイト

2010.03.19 Fri l 読書感想文 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/240-5e350826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。