上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「三題噺」についての簡単なご説明。


「三題噺」のテーマについては、ネット上でお題を決めてくれるサイトがいくつかあるようなので、それらを利用して決めております。
 
また、元々「三題噺」とは落語の形態の1つであることから、オチがつき面白いものである必要があると思うのですが、当ブログでの「三題噺」は『与えられた3つのお題から即興で物語を作る“三題即興文”』という形をとっております。

ですので、「三題噺」なのに笑いどころがないじゃないか、というご指摘はなさらないようにお願いいたします。あくまで、3つのお題を元に物語を書く、という体でやっております。
その点は、どうかご了承ください。

さらに、当ブログの「三題噺」は、“文学少女シリーズ”にのっとり、テーマを提示されてから50分の時間制限をめどに書いております(字数制限はなし)。

したがって、
最後まで書けなかった場合は50分経過時点で書けているところまでの文章を
推敲の時間がなかった場合は、誤字・脱字などを含んだままの文章を
ブログに載せる場合もあるかもしれませんが、それは掲載ミスではなく、そういった事情があるということですので、その点もご了承ください。

そして、もし、そういった物語を掲載することになった場合(特に未完で掲載することになった場合)そのときの状況により、後日続きを書いてきちんと終わらせたのを掲載するか、中途半端だけれど、そのままで終わりにするかを決めることになると思います。

それはまた物語ごとに何らかのアクションを起こしますので、そういうことで、ご理解の方よろしくお願いします。



それでは、どうぞ。
カテゴリ「三題噺」からご覧いただけますので、拙い作品たちですが読んでいただければ幸いです。



(彩月空)
スポンサーサイト
2009.01.21 Wed l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/23-a19a0e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。