上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ん~。

まぁ一応書く。

明日から2連休!

おお、久々の連休!

で、テンション高いから。

だけど、あんまりおもしろい記事じゃない。

批判的というか、否定的な記事。

それでも問題ない方は続きから。

もちろんネタバレを含みます。

では、以下からどうぞ。
2期の1話や2話のときも思ったんだけど、笑いどころや重要シーンをカットする理由は何なのだろう。

原作確認するのが面倒なので記憶を頼りに書きますが、今回の話で言えば、

マリア、ヒナギクの会話で、ナギが迷子になったという話の流れから「まさか殺し屋に狙われることも無いでしょうし」みたいな部分。

ハヤテ、ハムのチャリのところで、ハヤテが踊り子号と同じ速度で走る部分。

下田に到着して、ナギがハヤテに対して「同じ時間に着くとは……」みたいに言う部分。

温泉の効能の場面で、ナギがハヤテに水鉄砲をかけて「女にならんではないか」と言う部分。(これは、ら○まと関わるからそっち系の問題がうんぬん)

ナギが鏡の前でポーズを取るときに、「お遊戯?」という天のつっこみ。

などなど……。

ら○まの件はあれとしても、他の場面を外した意図が不明。

まぁ、「そんな場面なんて要らないだろう」と言われたらそれまで何だけど、あまりにも平坦に物語が進んでいるように思う。

すべってはいたもののノリは良かったという点で1期の方が評価できる。

もちろんパロディとか笑いを抜きにしてもハヤテのストーリー自体は好きだし、安易に萌えに走るくらいなら……と思わなくはないけれど、これはあまり受け入れられなかったかなぁ、と。

ハムの扱いも微妙だったしね。

ヒナギクのときと扱いが違いすぎるだろ。

ハムの見開きだよ? あのチャリのシーン。

あれは無いわ。

原作ではかなり好きな場面だから、映像化に期待してたけど無理。

期待外れという言葉では足りない。

……まぁ制作側の都合を考えれば、仕方ないかなと思わなくは無いんだよ。

ヒナギクのね、12話、13話だったか? 

その2話分くらいがっつり気合いが入ってたからね。

それの反動と見れば、今回の話も上出来くらいの仕上がりだったんでしょう。

でもなー。

もうちょっとハムを優遇してあげても良いんじゃないか、って思うわけよ。

だって、ハムは決して報われないヒロインなわけなんだよね。

畑先生はハムのラストシーンはもう描いてあるって言っているし、ハムがハヤテと結ばれることは有り得ないんだよ。

で、このシーンはある意味でハムにとっての最終回なんだよね。

原作、というかサンデー本誌に載ったときのことを思い出すけど、この話、つまり116話だけど、これは本気で最終回っぽかったんだよ。

それがあるから、なんか流れの中で一応やっときました的な描かれ方に引っかかる。

あー。

でも、これ以上言っても仕方ないので、こっからは楽しい記事にします。

SRは良かったね。

JRじゃないんだね。

さすが何度も私道だと言うだけはある。

SR熱海。

細かいよ。

後は……。

もう思い浮かばんな(笑

えーっと、後はねぇ……。

もう無いわ。

うん、こんなところ。

OPとEDは再来週くらいから変わりそうだね。

来週で下田編が終わるんじゃないかと思うから。

キリが良いのはそこでしょう。



そんな感じで、好みはあると思いますし、今回の話がめちゃめちゃ面白かったっていう人もいるでしょう。

批判なんてしてんじゃねーよ、と思われる方もいるでしょう。

だけど僕個人としては16話は微妙だったって話。

では。


banner2.gif 
スポンサーサイト

2009.07.18 Sat l アニメ・漫画関連 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/215-581b4bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。