上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【教育動向】朝食が子どもの意欲や気分にも影響??(MSN産経)


以下、本文抜粋。

あまり削れなかったから、ちょっと長めに。


~~ここから~~

朝食を毎日食べている子どもと、まったく食べない子どもで、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の平均正答率を比較すると、2008(平成20)年度の小学校国語Aの場合、毎日食べている子どもは67.2%だったのに対して、まったく食べない子どもは46.8%でした。全国体力・運動能力、運動習慣等調査(全国体力テスト)の体力合計点を見ても、小学生男子の場合、毎日食べる子どもは54.4点だったのに対して、まったく食べない子どもは50.8点となっています。朝食をきちんと食べるかどうかは、学力と体力にも大きく関係しているようです。

白書によると、「何もやる気がおこらない」ということがしばしばある、と回答した子どもの割合は、朝食を毎日食べる子どもでは8.5%だったのに対して、ほとんど食べない子どもは32.3%でした。さらに、「イライラする」ということがしばしばあると回答した子どもの割合を見ると、朝食を毎日食べる子どもは11.9%だったのに対して、ほとんど食べない子どもは33.2%となっています。食生活は子どもの精神面にも大きな影響を及ぼしているのです。


朝食を食べない子どもの割合が減少したのは、このような食育の重要性が家庭にも浸透しつつあるからだと思われます。ただ、子どもに朝食を毎日食べさせるだけでよい、というものでもないでしょう。毎日、きちんと朝食を食べるということは、基本的生活習慣が身に付いていることの表れのひとつにすぎません。白書は「『よく体を動かし、よく食べ、よく眠る』という成長期の子どもにとって当たり前で必要不可欠である基本的な生活習慣が大きく乱れている」と指摘しています。


もうひとつ、気になるデータも紹介されています。「イライラする」ということがしばしばあるという子どもの割合と家族の関係を見ると、家族そろって夕食を食べる子どもでは11.7%だったのに対して、一人で夕食を食べる子どもでは28.2%でした。食育では、単に食べることだけでなく、基本的な生活習慣や、家族間のコミュニケーションまで含めて考える必要があるのかもしれません。


~~ここまで~~


食を取り扱うのは随分久しぶりな感じ。

じゃ、ま、行きます。

朝食ねぇ……。

正直、扱いが難しいテーマ。

ライフスタイルを正すという意味では朝食はとるべきだと思います。

朝、昼、夜と決まった時間に食事をとるっていうのは結構大事。

だけど、例えばもう何年も朝食を食べてなくて、昼、夜の2食でライフスタイルが確立されている人に対して、急に朝もちゃんと食べるように指導するのはいかがなものかと思う。

それはつまりこれまでのライフスタイルを崩す行為なわけだから、逆に悪影響を及ぼす可能性だって否定できないかなぁ、と。

ま、ここでは上記の記事を参考にしますので、その辺りはさらっと流しましょう。

一応数値としては、勉学や運動において朝食をとった方が良いらしいです。

実際、すごい面白いデータだよね。

朝ごはんを食べる子の方が成績良いとか。

不思議だ。

なんで朝ごはんをちゃんと食べると成績がよくなるんだろう。

例えば、午前中にテストをやったのであれば、糖質の代謝の観点から言って、朝食をとってきた子の方が脳が活発に動くはずなので、そこを指摘できると思います。

だけど、テストを行ったのが午後、すなわち昼食後であれば、そこまで朝食の影響が出ていると言って良いのか、という疑問がある。

これさ、朝食を食べた子、食べてない子に分けて、糖質(チョコとか、もうそのままブドウ糖でも良いけど)を全員に食べてもらった後、テストを行うと結果はどうなるんだろう。

単純に脳のエネルギーの差だけの問題じゃないだろうから、似たような結果になるのかなぁ。

気になるね。

しかも、朝食とか言いながら、ご飯の人か、パンの人か、という分け方でも少なからず差が出そう。

そう考えると、一概に朝食をとればよい、っていうのはどうなんだろう。

ちなみに僕はあまり朝ごはんは食べないです。

寝てるし。

朝から授業がある日はさすがに食べますけどね。

ま、話が逸れましたけど、この記事を取り上げた本当の理由は一番最後の段落。

家族揃って食べるか、一人で食べるか。

これって結構大事。

僕みたいに一人暮らしになると、もう家族と一緒は無理だけど、実家にいる間は家族と食べるべきだと思います。

正確な理由は不明ですが、胃運動の観点から言っても一人での食事はあまり良くないみたいです。

後、肥満とかダイエットとかを考えるのなら、ながら食いとかも良くないですね。(普通に僕はネットしながら食べてますけどね)



そんな感じで、普段から朝ごはんをきちんと食べている人は、今後もそれを続けてください。

僕みたいに朝を食べる習慣がない人は、まぁ気にしなくても良いと思います。

「これまでずーっと朝ごはんなんて食べてないけど大丈夫かな?」

みたいに考えてしまうことの方が危ない。

ストレスは健康を害する重大な要素ですから。

とにかくあれだよ。

お腹が空いたときに、本能に従って食べる。

それが一番。

朝がどうとかいちいち考えなくて良いんだよ。

お腹がすいてないなら、無理に朝食は食べなくても良いよ。

個人手的には無理やり胃に入れるほうが、よっぽど良くないと思うね。



もちろん健康第一ならよく考えないといけないけどね。



banner2.gif 
スポンサーサイト
2009.06.25 Thu l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/182-d8b087e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。