上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
小説か、これ。

まぁ良いや。

複数オチのポイントを用意してたんだけど、何だか物足りなくて結局丸投げした。

『心理テスト』

小説というよりは走り書きに近い感じ。

でも、ちょっとは楽しめるんじゃないかなぁ、と思ったり……。

どぞ。
「今から心理テストを行います」

「はい」

「あなたには今、好きな人がいますか?」

「はい」

「……う。で、では、その好きな人のことを考えてください」

「はい」

「考えていますか」

「はい」

「では、その人の名前を教えてください」

「はい。名前は――って、おい」

「ばれたか」

「ばれるだろ」

「こほん。では冗談はさておき、気を取り直して今から心理テストを行います」

「はいはい」

「手を出してください」

「はい」

ぎゅ。

「ど、どんな感じですか?」

「……ちょっと恥ずかしいです」

「分かりました。では、次に後ろを向いてください」

「はい」

ぎゅ。

「ど、どんな感じですか?」

「……ドキドキします」

「分かりました。では、次に目を閉じてください」

「なんとなく予想がつきますけど?」

「…………はい、では診断結果を発表します」

「え? あ、はい」

「あなたは今のテストで私を好きになりましたね?」

「違います」

「あ、そうですか……」

「はい」

「…………」

「…………」

「えっと……」

「では、僕からも心理テストをひとつ」

「え? あ、うん」

「あなたは今、放課後の教室にいます」

「うん」

「窓の外では夕焼けが綺麗に光っています」

「うん」

「そして、その教室にはあなた以外にもう一人の生徒がいます」

「うん」

「彼は今朝、あなたに呼び出されたために放課後までの間ずっと上の空でした」

「うん?」

「そして淡い期待を胸にあなたに会いに行きます」

「……」

「しかし、彼の期待とは裏腹にあなたはいきなり心理テストを始めます」

「…………」

「ただの暇つぶしの相手に選ばれただけなのかと肩を落とした彼ですが、その心理テストのおかげであることに気づきました」

「………………」

「さて、彼は何に気づいたのでしょう?」

「え、えっと……」

「口に出さなくても結構です。彼が何に気づいたかを考えてみてください」

「あ、はい」

「……考えましたか?」

「はい」

「分かりました。では、次に目を閉じてください」

「え!?」

ちゅ。

「今、どんな感じですか?」

「…………」

「ちなみに僕は、もう一度したいな、と思っています」

「……わ、分かりました。で、では、目を、閉じてください」

「はい」


~~~


「では、診断結果を発表します」

「ええ? あ、うん」

「あなたには、ずっと前からあなたのことを想ってくれている素敵な人がいるはずです」

「……素敵な?」

「こほん。ですので、その人と仲良くしてあげましょう」

「…………素敵な?」

「素敵……だよね?」

「ん~、その診断結果じゃ誰のことなのかよく分かんないから答えようがないけど、本当に素敵な人から想われているなら嬉しいな」

「…………」

「…………」

「…………」

「それに――」

ぎゅ。

「丁度、素敵な人には心当たりもあることだし、その人のことなら良いな」

「…………そっか」

「うん」

「……」

「ねぇ?」

「うん?」

「…………もう1回、しても良いかな?」

「何を?」

「…………」

「…………睨むなよ」

「……む」

「分かってるって。呼び出しの当初の目的だったはずの“心理テスト”のことだろ?」

「…………もう良い」

「そんなこと言うなって。……こほん。では、今から心理テストを行います」

「…………」

「まず、目を閉じてください」

「え――?」

ちゅ。

「今、どんな感じですか?」

「…………」

「ちなみに僕は――」

「……わ、分かっています。では、目を閉じてください」





――以下、気の済むまでループ。

“誰の”気が済むまで、とは言いませんが。



了。


banner2.gif にほんブログ村 小説ブログへ


スポンサーサイト

2009.06.14 Sun l 突発的小説 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/173-54fc7ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。