上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
好きな東野圭吾の小説ランキング

どうだろう。

ベスト10に入っているのから選ぶなら、

容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


秘密 (文春文庫)秘密 (文春文庫)
(2001/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


あたりが面白かったかなぁ、と。

容疑者Xは、あまりにも周りが良い良い言うから流された感もある。

実際、良かったとは思うけどね。

ガリレオシリーズがランキングに入りすぎている気はする。

後はどうかなぁ。

片想い (文春文庫)片想い (文春文庫)
(2004/08/04)
東野 圭吾

商品詳細を見る


放課後 (講談社文庫)放課後 (講談社文庫)
(1988/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る


は良かったかな。

あんまり覚えてないけど。



そういえば、初めて東野圭吾を読んだのは、

予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る


だったな。

これを読んで、「おもろいな、こいつ」と思った気がする。

ということは、ベスト10にガリレオシリーズが入るのはもっともなのかな。

分かんなくなってきた。

まぁ、紙の本が売れるのは良いことです。

本、読もうぜ。


banner2.gif 

スポンサーサイト
2009.06.05 Fri l テキスト(ノンジャンル) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/165-a91e36ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。