上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は面白いネタが落ちてなかったので、昔ゼミで出た話題でも投下します。

酸素水ってありますよね。酸素水。

酸素の力で運動能力向上させるぜ、みたいなやつ。

実際、酸素カプセルとかも存在しますし、酸素にそういう効果がある可能性は高いです。

でも、酸素水はどうなのか、って話。

結論からいって、酸素水に巷で言われているような効果はないと思われます。

酸素水っていうのは、つまり酸素が水に溶けていて、それを飲むことで酸素を身体に入れるよ、ってことなんですけど、

そもそも水に溶けた酸素は、気圧と温度の上昇に伴って気化します。

つまりペットボトルのキャップを開けた瞬間、容器内の気圧と温度があがりますので、密閉中では水に多量に含まれていた酸素が一気に気体になって空気中に出て行きます。

結果として口に入る頃にはただの水になっている、ということです。

ただ、明確なソースが提示できないので信じるも信じないも皆様次第ということで。

あ、ちなみに酸素ナノバブル水だっけ?

あれはある程度効果があるみたいです。

なんともいえませんけど。

ま、マイナスイオンを含めてこういうのってプラシーボ効果は期待できますので、一概に否定はできないです。

僕自身も暗示とかジンクスとかを結構重要視しますので「酸素水飲んで効果出たよ!」っていう人に対して強く反論はできません。

要は、世間はどうあれ自分が効果があると思えばそれで良いじゃんっていう投げっぱなしな感じで、本日はおしまい。

では。


banner2.gif 
スポンサーサイト
2009.05.18 Mon l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/144-36eaa826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。