上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お題「冠」「猫」「旅人」

うん。

う~ん……。

うん。

どうぞ。
我輩は猫である。

名前はまだにゃい。

…………んにゃ。

名前はもうにゃい。

このぼろぼろの格好を見て欲しい。

かつては高貴な姿であった我輩も、こうにゃってしまえば、もはや開きにゃおるのも簡単である。

だから、野良猫Bとでも呼んでくれれば良い。

我輩ともあろう猫が、まさかこのような事態に陥るとは思わにゃかった。

人生とは……。

んにゃ。

猫生とは、猫も杓子もうまくいかぬものだ。





う、うまいこと言えたかにゃ。



~~~



さて、我輩がにゃぜ野良猫Bに成り下がったのか。

それを説明するのはいささかにゃんぎである。

にゃんぎであるがゆえ、語りたくない。

とするのが、お互いに最良ではにゃいかと思う。

思い出したくないことにゃど、溢れるほどあるであろう。

我輩は過去を振り返る趣味を持ち合わせてはおらぬ。

ただ、前を向いて進むだけである。

猫の額ほどの屋内に飽き飽きしていたのだ。

だから丁度良い。

……こんな顔でそう口にしたところで、説得力にゃど皆無かもしれんが。

しかし我輩に帰る場所はにゃいのだ。

いつまでも尾を引かれているわけにはいくまい。

我輩は今から、旅に出るのだ。

そう。

我輩は旅人。

んにゃ。

旅猫として、悠々自適に暮らすのだ。

それで、良いではにゃいか。





たとえ、暖かい寝床が確保できにゃくても。

たとえ、決まった時間に食事がとれにゃくても。

たとえ、頭をなでてくれる人間がいにゃくても。

たとえ、好きにゃ時間に昼寝ができにゃくても。





自由に勝るものなど、ないではにゃいか。



ないでは、にゃいかっ!



~~~



正直な話、これまでも充分に自由であった。

好きにゃように生き、好きにゃように暮らす。

あれほど自由な時間は、もう二度と手にはいらにゃいであろう。

旅猫として闊歩していても、あのときの自由には届かにゃい。

自由とは、手に入れようとして手に入れられるものではにゃいのだ。

あの自由は、幸福と呼ぶに相応しい自由だった。

我輩は幸せであった。

確かに、幸せであったのだ!





嬉しそうに笑いにゃがら、我輩を抱きかかえてくれたあの人も。

悪さをすれば、少しおかんむりににゃるあの人も。

うっとうしいくらいに、じゃれついてくれたあの人も。

帰るのが遅れると、心配な顔で探し回ってくれたあの人も。





我輩といて、幸せだったのだろう。

にゃらば――。



~~~



我輩はもうここにはいられにゃい。

楽しかった日々の残るこの地で生きていくほど図太くはにゃい。

しかし、我輩を置いていった彼らの顔をもう一度だけ見ておきたい。

きっとあのときのように我輩に向かって微笑んでくれることなどにゃい。

それが痛いほどに分かっているから、我輩の足は動かにゃい。

もう戻ってこない日々が、我輩をあそこへ戻そうとする。



我輩は小さな猫にゃのだ。

できないことの方が多いくらいにゃのだ。

強い力に抗うことなどできにゃいのだ。

……何も、できにゃいのだ。



猫は3年の恩を3日で忘れるにゃんていうけれど、

我輩は決して忘れにゃい。

たとえ、あのような悲しい別れ方であったとしても。

んにゃ。

あのような別れ方だったからこそ、忘れはしにゃい。

何もできにゃいと言ったが、何もしないわけにはいかにゃい。

ここで恩を返せねば、我輩はきっと後悔する。

辛いけれど、苦しいけれど、

それでもきちんと現実に向き合わなければにゃらない。



やはりもう一度、最後にもう一度だけ、彼らに会っておかねばにゃるまい。



~~~



「にゃあ」

鳴く。

「にゃあ」

さらに、鳴く。

「にゃあ、にゃあ……」

さらに、さらに、鳴く。

「にゃあっ!」

しかし、返って来る声はにゃい。

向けられる笑顔もにゃい。

「……にゃあ」

猫である我輩に字は読めにゃい。

読めにゃいが、分かる――。





我輩は冷たい石に向かって、しばらく泣き続けた。



完。


banner2.gif にほんブログ村 小説ブログへ


スポンサーサイト

2009.05.12 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/134-95b8c645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。