上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
女が嫌いな女 (文春新書)女が嫌いな女 (文春新書)
(2008/12)
週刊文春編集部

商品詳細を見る


感想はつづきから。

と言っても、たいした感想にはならない予定。
こういう週刊誌的なのは好きですよ。

堅苦しくないし、流して読めるから。

正直、誰が好かれてて誰が嫌われてるかなんて興味ないけど、

そういう見方をする人もいるんだ、っていう発見は興味深い。

人間っていろんなタイプがいるんだね。

で、えーっと、確かこれは結構売れてる新書なんだよね。

雑誌を見て、“売れてる新書”みたいなんからピックアップした覚えがあるから。

こういうのが売れるのって実際どうなんだろ。

やっぱり、人間って、○○が嫌いだとか××が気に入らないとか、そういうブラックな話が大好きなのかね。

盛り上がるのは、他人の幸福より他人の不幸なんだよね。

まぁ、良いよ。

どうせ私も、私がいない場では散々なこと言われてるだろうし。

所詮そんなもん。

面と向かって言われなきゃへこみようもないので、影で言われる分には構わないです。

ばれないように、よろしく。

ただ有名人とかになると、ばれないようにって難しいじゃん。

こういう風に何らかの媒体になって世に出回ったりするし。

そうなると、知名度がある人たちって凄いよね。

精神的に強いのか。そんなもんだと腹括ってるのか。

耐えられないだろうな、私は。

分かってても、きっついでしょ、実際。

……あ、なんか暗くなってきたんで、話戻すわ。

本としては面白かったんじゃないかな。

売れる理由も分かる。

お金を出すほどではないけど、図書館で借りたり立ち読みしたりする分にはそこそこよい出来だと思うよ。

まー良いタイトルつけたと思うわ。

このタイトルのセンスは脱帽もんだね。

女が嫌いな女て。

タイトル買いの傾向のある私としては、

仮に雑誌で売れてるって言われなくてもタイトルを見て手に取った可能性が高いね。

タイトルって大事。



さて、そんなところで。

明日は電撃のあれとあれがフラゲできるかもしれないです。

そうなったら感想書くかなぁ。

分かりません。

では。


banner2.gif 
スポンサーサイト

2009.05.08 Fri l 読書感想文 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

No title
私も 女が嫌いな女 読みました!
題名を見て 即 購入
しちゃいました(*^。^*)
私自身 ランキング  というものが
すきなのですが。。。
この新書は  なかなか
興味深く..。すらっとよめました。
彩月空san のこの感想を見て
共感しました!(●^o^●)
ほんとに おもしろかった ですよね!
なんというか..。
おすすめ でわないんですけど....
...
なんでしょう。。
ぜひ いろんな人に
見て 読んで いただきたい!!


そう おもいました\(^o^)/
2010.05.11 Tue l ゆきき(16). URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/126-a8fd9978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。