上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お題「外国」「夕暮れ」「思い出」

書きながらよく分からなくなった。

でも、ちゃんと一本の筋は通しているつもり。

どうぞ。
夕暮れ時って、なんだか寂しくありませんか。

そう感じるのは私だけでしょうか。

あの日のこの時間、私はあなたとお別れしました。

仕方がなかった、と言うのは卑怯でしょうか。

運が悪かった、と言うのは慰めにはならないでしょうか。

今ここで涙を流すのは、そうする自分に酔っているからに他ありません。

私には、もう何もないのです。





思い出って、なんだか美しく見えませんか。

そう感じるのは私だけでしょうか。

あなたの笑顔が、あなたの手が。

あなたの唇が、あなたの――。

こうするより他無かった、と言うのは逃げでしょうか。

私のせいではない、と言うのは下劣でしょうか。

今ここで目を閉じるのは、そうする自分を嘲笑っているからに他ありません。

私には、もう誰もいないのです。





外の国に旅立たれるというのは、どういった感覚なのでしょう。

私には、分かりません。

今あなたのいらっしゃる国は、いったいどういった様子でしょう。

私には、分かりません。

ただただ手を合わせ、あなたの過ごす場所を思い描くだけです。

私は、いつかあなたの元に行けるでしょうか。





今ここで悲観に暮れているのは、そうする自分が偽りであるからに他ありません。





私はきっと、あなたの国へ行けはしないでしょう。


完。


banner2.gif にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

2009.04.13 Mon l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hungry1spice.blog25.fc2.com/tb.php/105-ae6f83c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。