上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日は、というか昨晩は飲み会につき、睡眠時間がおかしい感じ。

生活リズムが……。

はい。本題。

消費者庁法案:成立 今秋にも誕生

消費者・生活者一人ひとりの安全・安心を守ります~消費者庁の来年度の創設を目指して~(政府広報オンライン)



消費者庁って要るのかねぇ。

確かに、一元的に処理できるのは理想っちゃ理想。

だけど、ただのクレーム処理庁になるんじゃないかっていう危惧がある。

だいたい名前がねぇ。

いかにもすぎて逆にうさんくさい。

消費者庁て。

まぁ狙いは面白いね。

……ただ時期を逃した気もする。

正直、食に関しては下火になりつつあるかなぁと。

昨年ころの異様に熱かった時期と比べて、ね。

こういうのを成立させるのに時間がかかることは分かっているから、時期に関しては仕方ない面もあるんだけど。

ん~。

ま、新しいことをやるときには、いらん心配をしていた方が良かったりするし、今後の動きを待つしかないかな。



他にもっとやるべきことあると思うけどな。


banner2.gif 
スポンサーサイト
2009.05.30 Sat l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
やらなくちゃいけないことはたくさんあります。

でも、やっちゃった。

書いてしまったものはしょうがない。

別にお題があったわけじゃなくて、ただの短編なんだけど、

なんかできたから投下します。

『ポケットティッシュ』

どぞ。
2009.05.28 Thu l 突発的小説 l COM(0) TB(0) l top ▲
クローン牛は安全か 消費者の7割「気持ち悪い」で再審議へ(MSN産経)
↑クリックでリンク先。

昨日見つけていたニュース。

さ、またクローンの話だよ。

当ブログでクローンについて扱うのは何度目だろうね。

ま、良いや。

じゃ、行きます。

全3ページあるんですが、とりあえず1ページ目だけ本文抜粋しておきます。


~~ここから~~

 クローン食品を安全と結論づけた内閣府の食品安全委員会に、1カ月で172件の意見が一般から寄せられ、そのうち7割程度が「気持ち悪い」など批判的意見だったことが26日分かった。委員会ではこうした意見に配慮して、下部組織の専門調査会で、安全性評価について再審議を行うことを検討している。

 クローンをめぐっては、消費者の違和感や宗教・倫理面から反対論が根強く、委員会の審議も影響を受けた形になった。

 同委員会では今年3月12日、成長したクローン牛と豚、その子孫の食品について「従来の牛や豚と同等の安全性を有する」と結論づけた評価書案をまとめ公表。厚生労働省に答申する方針で、念のため30日間、インターネットなどで一般から意見を募集した。
 
 その結果、寄せられた172件の意見のうち、「気持ちが悪い」などクローン食品への反対・消極論や、「検討不足の点がある」など評価書案への批判が7割程度を占めた。評価書案に賛成する意見は2、3割だった。
 
 この結果を受け、委員会では厚労省への答申を延期し、専門家で構成する「新開発食品専門調査会」で評価書案の内容を再審議することを検討している。委員会では年間平均100件以上の食品・薬品の安全性を審議・評価し、答申前に一般意見を募集しているが、通常、意見は数件程度。専門調査会で再審議することもないため、今回は異例の展開。


~~ここまで~~


まず1点。

インターネットで意見を募集した、とありますが、どのような方法で行ったんでしょうか。

食品安全委員会のホームページ上で、とか?

さらに、そのような意見を募集する旨をどこに広告したのでしょうか。

最後のパラグラフを見ると毎回やっているみたいなんで、ホームページに行けば分かる程度なのかなぁ、と思いますけど。

仮にそうならば、これに意見を送ったのは、クローン牛に対して非常に興味のある消費者という限定がかかります。

しかも、当然のことながら、批判的意見が多いことが予想されます。

そもそも安全だという方向で進んでいる話だったんだから、賛成意見をわざわざ送りはしないでしょう。

ということから、個人的には、送られた意見のうち7割が批判的とありますが、だから何? って感じ。

クローンを扱えば、批判的意見が出るのは当然。

だって食だけに留まらない分野なんだもん。

だから最後のパラグラフにある異例とかいうのもよく分からん。

意見が出るのは当たり前じゃん。

くらいにしか思えない。

世論という観点から見ると、7割もあるとスルーできないんだろうけど、

ん~……。あまり余計なこと言わない方が良いのかな。

「気持ち悪い」か。

分からんでもないけどね。

だから気持ち悪いなら食うなって。

……そんな簡単な話でも無いんだろうね。

一旦市場に出回ると、クローン牛が国産と表示される可能性も出てくるし、

外食で出てきた牛がクローンの可能性も出てくるもんね。

知らず知らずのうちに食べちゃうかもしれないところに「気持ち悪さ」が生じるのかもしれない。

難しいね。

でも、どちらの結末を辿るにせよ、クローンに関しては1つの決断をするべきときが来たんでしょう。

遠くない未来にクローンはもっと発達すると思います。

それこそクローン人間ができるくらいに。

あれ? もうできる技術はあるんだっけ?

こういうのは1個1個段階を進んでいくしかない。

人間が生きている限り、科学技術は進歩していくはずです。

ここでクローン牛が受け入れられるか否かで、今後のクローン研究に異なる影響を与えると思います。

あくまで私見です。



さて、今後の展開を見守りつつ、この辺で終わります。

banner2.gif 
2009.05.28 Thu l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「桜・棚・宇宙」

空旅天 様より提供していただきましたお題です。

オチはねぇ……。

まぁ好きに想像してもらいたいかな、と。

どぞ。
2009.05.26 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
あまりきちんと推敲できてないかなぁ……。

ちょっとあげるべきではない段階だったかもしれん。

以下、言い訳。

そもそも「日向に降る雪」に関してはいろんなパターンが作ってあって、

実はこれだけで5,6パターンの物語があるんだよねぇ。

核は同じなんだけど、流れが微妙に違う。

どっかで書いたかもしれんけど……ああ、あれだ。

小説書に100の質問。

ここの問30を見てください。

こんな書き方をしているせいで、途中経過が数パターンできちゃうんだよね。

だから、今回なんかごちゃまぜになっちった。

一応更新したけど、いつか見直して訂正入れるかも。

っていう、無駄な言い訳を挟みました。

すみません。

とりあえず、どぞ。

題名のない短編小説集。『視線』

日向に降る雪(長編)『一章』 の7~12ページ


あ、こちらもお願いします。

魔王「人間拾った」


それから、お題ツールに関してですが、

この間、語彙を少し増やしたんですけど、更新はしてません。

また近いうちにね。
2009.05.24 Sun l 小説更新のお知らせ。 l COM(0) TB(0) l top ▲
コーラの飲み過ぎで不整脈や呼吸筋麻痺に、ギリシャの医師らが警鐘。(Narinari.com)
↑クリックでリンク先へ。

全部貼るわ。

以下、本文。


~~ここから~~

19世紀後半に米国で誕生して以来、世界中で愛飲されているコーラ。独特な風味と炭酸の爽快感が多くの人を虜にしているが、糖分が多いことから、肥満や虫歯、さらには骨密度への影響など、健康を害することがたびたび問題視されている。こうした中で、ギリシャの医師らがコーラを毎日大量摂取した人に起きた健康障害の事例を、英医学誌インターナショナル・ジャーナル・オブ・クリニカル・プラクティス最新号に発表した。

ギリシャ・ヨアニナ大医学部のモーゼス・イリサフ博士らは、オーストラリアの男性に起きた事例を紹介。この男性はダチョウを飼育する44歳で、カンガルー狩りを楽しんだ夜に、突然筋力が低下して立つことも困難になり、自発呼吸もできなくなったという。病院での検査の結果、血液中のカリウム濃度が極端に低下する低カリウム血症に陥っていることが分かった。話を聞いてみると、男性は3年にわたってコーラを1日4リットル、さらにカンガルー狩りのときは1日10リットルも飲んでいたそうだ。医師がコーラの量を減らすようアドバイスした結果、血中カリウム濃度が正常に戻り、筋力の低下も回復した。

別の事例では、21歳の妊婦が疲労感や食欲不振、持続的な嘔吐を訴えて入院。検査をすると、不整脈のほかに血中カリウム濃度が低いことが判明した。この妊婦も1日3リットルのコーラを飲み、入院前の10か月に限れば最高で1日7リットル飲んでいたという。コーラを控えてカリウムのサプリメントを摂取した結果、病状は完全に回復した。

低カリウム血症は心臓を含む筋肉や腎臓などに障害を及ぼし、重度になると両手両足や呼吸筋の麻痺などを引き起こす。イリサフ博士らは論文で、個人差があるとしながらも「コーラなどに含まれるブドウ糖や果糖、カフェインを大量に摂取すると、低カリウム血症を引き起こすことを示唆した」との見解を示している。

また同博士は、2007年度における世界の清涼飲料水消費量は1人当たり年間83リットルで、2012年には同95リットルに増加すると推計。特に米国は、すでに1人当たり年間消費量が212リットルに達しているという。

コーラを含む清涼飲料水消費量の増加予想に、イリサフ博士らの論文を解説した米クリーブランド退役軍人医療センターのクリフォード・パッカー准教授は、飲料メーカーに対して警鐘を鳴らす。ガーディアン紙によると「飲料メーカーは、全年齢層に安全で適度な消費を促す必要があり、容量を小さくするなど健康的に飲めるよう、増加する需要に注意を払うべき」とコメントした。これに対し、英清涼飲料水協会は「すべて極端な事例で、食事や生活の中で適度に飲む分には、コーラは全く安全な飲み物だ」と反論している。


~~ここまで~~


どうしよう。

これは笑えば良いのかな。

ちなみに僕は苦笑いでした。

だいたい1日3リットルもコーラ飲みませんから。

というか、1日3リットルも飲めば、コーラでなくても健康障害起きますよ、きっと。

どんだけコーラを悪者扱いにするんだろう、と。

まぁ、身体に良いとは言いませんよ。

言いませんけど、コーラを飲むと骨が溶けるっていうのも嘘っぱちなのに異様に広まったし、

こういうのが出てくると、あらぬ尾ひれがついて広がるんだよねぇ。

何だかあまり良くない感じ。

ま、これについては最後の英清涼飲料水協会の言葉に集約されるね。



「すべて極端な事例で、食事や生活の中で適度に飲む分には、コーラは全く安全な飲み物だ」



全く安全、とは言い切れないけれど、概ね同意。

何事も過度はいけないってことね。

嗜む程度にってやつ。

では。


banner2.gif 
2009.05.24 Sun l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、某大型掲示板などで新ジャンルと呼ばれるものが存在しています。

その中で、新ジャンルとは少し違うんですが、魔王「○○」とか勇者「××」っていうのがあるんですね。

で、1年くらい前かな?

それに触発されて、僕も魔王「人間拾った」というのを書きました。

はい。

無論、二番煎じ、三番煎じ……いや、もっともっと煎じ過ぎてる感もあります。

しかし、書いてしまったのだから仕方ない。

公開しよう。

と、言うことで、今回思い切ってこの場を借りて公開することにしました。

一応、一本の長編で書いたんですが、今回は工夫を凝らして、少しゲーム性を求めました。

簡単に言うと選択肢を作り、エンディングを増やしました。

と、言っても、ほぼ無意味な選択肢も結構用意されていますし、中盤なんかは選択肢が無かったりもします。

ですが、そこそこ楽しめるんじゃないかなぁ、と漠然と思っております。

よろしければ、もし、よろしければ、ご覧になってください。

リンク等はチェックしたはずですので問題はないと思いますが、

何かありましたらコメント欄にでもご報告ください。

それでは、以下のリンク先からどうぞ。



魔王「人間拾った」スタート。




banner2.gif にほんブログ村 小説ブログへ


2009.05.23 Sat l 小説更新のお知らせ。 l COM(0) TB(0) l top ▲
ダイエット:納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし【1】 空腹紛らすだけ
ダイエット:納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし【2】 効果に疑問
ダイエット:納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし【3止】 消費者は冷静に
↑クリックでリンク先へ


順番に行こう。

まず【1】から抜粋。


食べ物健康法の問題に詳しい高橋久仁子・群馬大教授(栄養学)は「バナナを食べてやせたというのは、今まで食べていた朝食よりカロリーが減ったからだと考えられる。バナナダイエットは、要するにバナナを食べて、空腹を紛らすというだけのこと」と話し、特定の食品を食べてやせられると思うのは幻想だと強調する。


これ。

これ知らないで、バナナダイエットとか、その他の○○ダイエットをやっている人なんているの?

どんだけ情報を鵜呑みにしてるんだよ。

そもそもバナナダイエットっていうのは、朝食がバナナだけのおかげで総摂取カロリーが減るので痩せるよ、っていう謳い文句のはずでしょ。

要は消費カロリー>摂取カロリーになれば痩せるわけだから、摂取カロリーを減らすために朝をバナナにするっていうのは結構悪くない考え方だと思いますね。

だから個人的にはバナナダイエットって有効だと思うんだよね。

上にあるように、特定の食品を食べるだけでやせられる、と思っているなら話は変わるけどね。


今日は文量が多いから次。

【2】より抜粋。


 「食欲を抑える効果のあるリジンやアルギニンなどのアミノ酸が豊富」という言い方はどうか。実は肉や魚にはバナナよりも多くのリジンが含まれる。この説だと肉や魚を食べても、食欲が抑制されることになる。

 「バナナにわずかながらリジンなどのアミノ酸が含まれている。しかし、そうしたアミノ酸が食欲を抑制させることはない」と味の素アミノサイエンス研究所の担当者は話す。



これは多少調べるなり学ぶなりしないと分からない。

だからまぁ知らなくてもしょうがないけど、知らないけど、そう言われているなら信じるっていう姿勢が問題。

そもそもお金を払って買うようなものについている謳い文句なんて多かれ少なかれ誇張されているんだから、疑ってかからないと駄目。

商売には利益が絡んできていますので、売るためには多少の嘘はつきます。

そんなの当然。

だから、まずは自分で調べてください。

調べずに鵜呑みにして、それで効かないよ、これ、って言うのはお門違いも良いところだからね。


はい、テンポ良く次。

【3】より抜粋。


長村教授は「個人の体験談や一専門家の見解は、科学的な確かさのレベルは非常に低い場合が多いのでだまされないようにしたい」と市民の側にも冷静な目が必要だと説く。

 また、中谷内一也・同志社大教授(心理学)は「健康情報が多すぎるために、単純で分かりやすい情報に飛びつく側面がある」と分析したうえで、「そもそもダイエットはそんなに簡単に成功するものではないことを知っておくことが大切」と呼びかけている。



これは周知の事実じゃないの?

個人の体験談とか怪しいことこの上ないじゃん。

それだけ見て信じる人なんているのか。そうか。

残念です。

後、最後のダイエットは簡単に成功するものではない、ね。

これは至言。

ダイエットについては、どっかで書いたかな。

と思って探したけれど無かったな。

あのー、体重ってのはそもそも丸1ヶ月絶食してもそんなに落ちないんですよね。

あ、失礼。体重という言い方だとおかしいです。脂肪ですね。

脂肪は9kcal/gですので、単純に考えて1kgの脂肪を落とすのに9000kcal消費する必要があります。

基礎代謝は年齢と性別で異なりますが20歳前後なら、男性で1500kcal、女性で1200kcalというところだと思います。

対して、摂取エネルギー量はだいたいですけれど、男性で2500kcal、女性で2000kcalくらいかなぁ、と思います。

で、例えば、1日絶食をして摂取カロリーを0にした場合、男女共にだいたい800~1000kcal分だけエネルギーを抑えることができます。

上記のように、脂肪1kg辺りは9000kcalですから、脂肪を1kg落とすには9日間絶食しなければなりません。

つまり、計算上では、1ヶ月で3kg落ちればよいところなんですね。

そんな感じで、ダイエットっていうのは案外大変っていうことですよ。

ま、この計算はざっくり書きましたので、興味のある人はもっと詳しく調べてみてください。


それでは、今日はこの辺で。

banner2.gif 
2009.05.22 Fri l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「煙突」「刺」「軍人」

時間切れ。

全体的に言葉が足りないけれど、最後の流れは特にひどいな。

猛省。

書き直すかなぁ。わかんねぇ。

とりあえず、どぞ。

2009.05.21 Thu l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
すみません。少し時間が……。

というわけで、こちら。


三題噺『お題 おでん・心・枕』

日向に降る雪(長編)『一章』 の1ページ目



ついでに、こちら。

「三題噺のお題」

ちょっとだけ工夫済み。

更新ボタンじゃなくて、下のボタンを押せばもう1回できるようにした。

今んとこ、お題の上・中・下のそれぞれに35ワード用意してある感じ。

ということで、組み合わせは35×35×35……計算はたいぎい。

のんびり進めます。


「お題ツール的なもの」最終更新2009年5月20日 彩月空
2009.05.20 Wed l 小説更新のお知らせ。 l COM(0) TB(0) l top ▲
Researcher IDs Narcolepsy as Autoimmune Disease
↑クリックでリンク先へ


食品・栄養関係のカテゴリにした理由は後述します。

まずはナルコレプシーの説明から。

ナルコレプシーっていうのは、いわゆる睡眠障害のことです。

昼間働いているときに気づいたら寝ていたとか、夜間の睡眠がうまく取れないとか、

感情の変化が大きく、笑ったり、泣いたり、驚いたりした後に急な全身脱力感に襲われたりする症状のことです。

ちなみに、タイトルの犬の映像の話を少しだけします。

ナルコレプシーの犬に餌を与えてみると、

餌を食べたい、食べたいけど眠い、眠いけど食べたい……。

っていうのが繰り返される映像でした。

目の前にある餌に食いつこうとするんだけど、眠くて身体が崩れ落ちる、みたいなね。

これは言葉じゃ伝わらないかな。

で、話を戻しますが、そのナルコレプシーには覚醒作用をもたらすホルモンであるオレキシン(=ヒポクレチン hypocretin)が欠乏しているのが原因なんじゃないか、といわれていました。

さらに言うと、このオレキシンを分泌している脳細胞が免疫反応が原因となって破壊されることで、オレキシンが欠乏して、その結果ナルコレプシーになるということで、一種の自己免疫疾患だろうと考えられていたのです。

ただ、これはあくまで可能性の段階に過ぎなかったんですが、今研究によりナルコレプシーが自己免疫疾患であることが示されたようです。

ここに書かれていることは専門的なのでよく分からない部分が多いのですが、一応一部抜粋しておきます。

"For a long time, people have suspected narcolepsy had something to do with the immune system -- that it was killing cells that produce hypocretin," Mignot, a professor of psychiatry and behavioral science, said in the news release. "But there hasn't been direct proof. Our discovery clearly shows narcolepsy is an autoimmune disease."

これは、米スタンフォード大学ナルコレプシーセンター所長のEmmanuel Mignot博士の言及です。

ま、言っていることは上記のように、これでナルコレプシーが自己免疫疾患だって言えるぜ、ってことですね。



さて、ここからがコーヒー党の僕にとってある意味本題となる話です。

ナルコレプシーの治療にはカフェインが使えるのではないかと言っている人がいます。

これを話すには覚醒と睡眠のつながりについて語らなければなりません。

まず、オレキシンが覚醒物質だということについては既に上の方で書きました。

オレキシンは満腹ホルモンのレプチンによって抑えられ、空腹ホルモンのグレリンによって活性化されます。

つまり食事によって満腹中枢を刺激するレプチンが分泌されると、オレキシンの分泌が抑制されるために覚醒作用が薄れ、眠くなるということですね。

眠くなる、というよりは起きていられなくなる、という表現の方が良いかもしれません。

逆(グレリンについて)もまた然りです。

腹が減ると必然的に目が覚めるってことですね。

お腹が空いていると眠れないっていうのにはちゃんと理由があるのです。

さて、ここでカフェインに再登場願います。

お腹が減っているとオレキシンが活性化されている(=目が冴えている)ということは、そこに眠気を取る効力をもつカフェインを加えることで、一層高い効果が期待できるのではないか、という話です。

(反対にお腹が一杯であれば、そもそもオレキシンが抑えられていて起きていられなくなるわけですから、いくらカフェインを取ったところで眠ってしまうと言えます)

こういう研究を前提に、空腹時にカフェインを飲むことでカフェインの作用を高め、覚醒状態を維持することができれば、ナルコレプシーの症状を和らげられるかもしれない、ということですね。



まぁナルコレプシーに限らず、徹夜で勉強したいという方なども、ぜひ参考にしてもらいたいですね。

お腹がいっぱいならば、いくらコーヒーを飲んでも寝ちゃうよってことです。

お気をつけて。

では、長く書いて疲れたのでこの辺で。


banner2.gif 
2009.05.19 Tue l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は面白いネタが落ちてなかったので、昔ゼミで出た話題でも投下します。

酸素水ってありますよね。酸素水。

酸素の力で運動能力向上させるぜ、みたいなやつ。

実際、酸素カプセルとかも存在しますし、酸素にそういう効果がある可能性は高いです。

でも、酸素水はどうなのか、って話。

結論からいって、酸素水に巷で言われているような効果はないと思われます。

酸素水っていうのは、つまり酸素が水に溶けていて、それを飲むことで酸素を身体に入れるよ、ってことなんですけど、

そもそも水に溶けた酸素は、気圧と温度の上昇に伴って気化します。

つまりペットボトルのキャップを開けた瞬間、容器内の気圧と温度があがりますので、密閉中では水に多量に含まれていた酸素が一気に気体になって空気中に出て行きます。

結果として口に入る頃にはただの水になっている、ということです。

ただ、明確なソースが提示できないので信じるも信じないも皆様次第ということで。

あ、ちなみに酸素ナノバブル水だっけ?

あれはある程度効果があるみたいです。

なんともいえませんけど。

ま、マイナスイオンを含めてこういうのってプラシーボ効果は期待できますので、一概に否定はできないです。

僕自身も暗示とかジンクスとかを結構重要視しますので「酸素水飲んで効果出たよ!」っていう人に対して強く反論はできません。

要は、世間はどうあれ自分が効果があると思えばそれで良いじゃんっていう投げっぱなしな感じで、本日はおしまい。

では。


banner2.gif 
2009.05.18 Mon l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
23時以降に、ごはんを食べても太らない方法
↑クリックでリンク先へ。


内容はリンク先を見てください。

本文、抜粋。

野菜には、新陳代謝に欠かせないビタミンやミネラルがたっぷり含まれています。しかしこの働きは、炭水化物やたんぱく質と一緒に摂らないと発揮できないということを、知っていましたか? 一緒に摂ることで野菜のもつ栄養素の消化・吸収を助け、代謝のいい体へと導いてくれるのです。

あまり好きじゃない書き方だなぁ。

まず、脂溶性ビタミンと言われるA,D,E,Kは脂質と一緒にとると良いといわれます。

脂質に溶けて効率よく吸収されるからですね。

また、その他は水溶性ビタミンといわれているので、水と共にとると良いといわれます。

でも、炭水化物やタンパク質が消化・吸収にそこまで大事なのか?

ん~、ビタミンB1は糖質代謝に関わるので、糖質と一緒にとると良いだろうとは思いますが、

これはむしろ逆なんじゃないかなぁと。

炭水化物を効率よく使うために、ビタミンやミネラルが要る、と書いた方が正しいと思います。

炭水化物、まぁ糖質としますけれど、糖質というのはエネルギー源として重要です。

糖質は吸収速度が速く、エネルギーへの変換も速いからっていうのが理由の1つですかね。

だから、その吸収速度を下げてゆっくりと血糖値を上げ、効率の良いエネルギー変換を行うためにビタミンやミネラルと一緒にとればよいといわれています。

タンパク質はちょっとよく分からないんだけれど、カルシウムに関してはタンパク質の存在により効率の良い吸収ができたはずです。

とりあえずまとめますと、一概にビタミンやミネラルといっても種類が豊富なんですよね。

だから、単純に炭水化物と一緒にとれば良いよ、とはいえないはず。

むしろ一緒にとることで機能性が抑制される場合もあると思われます。

またタンパク質も20種のアミノ酸があるわけですから、ただ単にタンパク質が豊富のものを食べれば良いわけではない。

結局はそれぞれに見合った食べあわせが大事ってことになります。

だから少し長くなりましたが、リンク先の記事のように、

一緒にとらないと駄目だよ

っていう書き方はナンセンスかなぁ、と。

野菜だけでもビタミンやミネラルは働きを発揮すると思うんだけどなぁ……。

ああ、あまり自信がないことは言わないほうが良いかもしれない。

うん。やめよう。

あ、もう1個抜粋する。

炭水化物にもいろいろありますが、なかでももっともオススメなのが白いごはん。お米は日本人が昔から食べている主食なだけあって、日本人の体に適した優秀食品。消化がよくて栄養も吸収しやすいのです。そのため、白いごはんで野菜を食べれば代謝がスムーズになり、遅めの夕食でも太ったりする心配がありません。

お米は確かに素晴らしい食品だと思います。

だけど、最後の一文ね。

白いごはんで野菜を食べれば代謝がスムーズになり、遅めの夕食でも太ったりする心配がありません。

は言い過ぎ。

食べ過ぎれば太ります。

(あ、ちなみにお米はだいたい茶碗1杯が160kcalです)

大事なのは就寝何時間前に食べたかということ。

ご飯と野菜を食べて30分後とか1時間後とかに寝ちゃうと、代謝が制限されるので太りやすくなります。

簡単に言うと、寝ているときは胃腸の運動や胃液の分泌が抑制されるので、脂肪になりやすいんですよね。

だから夜食は何を、よりは、いつ、の方が大事だと思います。

だいたい就寝3時間前くらいなら大丈夫だったのかな。

自信ないので、もっとちゃんとしたことが知りたい人は調べてください。

はい。

そんな感じで。



あ、ちなみに、ご飯にはタンパク質も豊富に含まれています。

ただリシンと呼ばれる必須アミノ酸が少ないので、とにかく米だけ食えばよい、

ではあまり良くないです。

そこで、ご飯を食べるときに一緒に食べれば良い食品としてあげられているものがあります。

それは大豆です。

大豆は畑の肉と呼ばれるくらいタンパク質が豊富で、お米に足りないリシンをたくさん含んでいます。

よって、ご飯と味噌汁、ご飯と納豆、ご飯と豆腐、といった組み合わせは効率よくタンパク質を摂取するために適切だと思われます。

という、本編とはあまり関係ない話をしつつ、これで終わります。


banner2.gif 
2009.05.17 Sun l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
宣言どおり、web拍手のお返事から。


~~~

19:23
こんにちは^^いつもブログ見てます!三題噺、楽しみにしています♪FC2小説の方も読みました^^とっても面白かったです!食についても、しっかりと書かれていますし…^^これからも頑張ってください^^


ありがとうございます。
褒められると伸びるタイプなので、随分と励みになります。
今後もよろしくお願い致します。
(彩月空)

~~~



さて、ではfc2の方の話。

以下、更新済。

日向に降る雪(長編)『零章』

題名のない短編小説集。『傘』

三題噺『お題 毒薬・狸・食べる』
2009.05.16 Sat l 小説更新のお知らせ。 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「メイド」「洗濯機」「車」

最近全くチェックしていなかったのですが、今日久しぶりにweb拍手を確認しました。

どうせ誰も押してないだろうな、と思っていたらありました。

しかもコメントもっ!

1人でもクリックしてくださる方がいると、想像以上に喜びます。

で、今回はコメントがあったことで少々舞い上がっております。

どなたか分かりませんが、ありがとうございます。

後ほど、返事の方を書こうかと思います。

とりあえず、三題噺をどうぞ。

2009.05.16 Sat l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
Milk and cereal as good as expensive sports drinks in boosting performance, claim scientists
↑クリックでリンク先へ。


運動後の回復については、スポーツドリンクよりも牛乳とシリアルの方が良いよって話。

以下、抜粋するよ。


~~ここから~~

They found that the traditional breakfast was just as good at replenishing blood sugar and insulin levels and that protein production was even better than with the so-called energy drinks.

The milk also helped reduce lactic acid levels in the blood, the compound that causes stiffness after exercise.

Lynne Kammer, exercise physiologist at the University of Texas, said: "What we showed was that cereal and milk was good for protein synthesis, or muscle rebuilding, after exercise.

"But what was most surprising was the lactate in the blood was greatly reduced after consuming the cereal and milk as compared to the sports drink – and that's a good thing."


~~ここまで~~


ん~、もうちょい抜粋したかったんだけど、長くなるからこれでも削った方。

スポーツドリンクを飲むよりも、牛乳とシリアルの方が、血糖値やインスリン値およびタンパク質の合成において良好だと。

んで、乳酸も減らしてくれるぜ、っていうね。

乳酸っていえば、疲れの原因って言われる物質です。

さくっと説明すると、人間はエネルギーを産出するために、主に嫌気的代謝である解糖系と好気的代謝であるTCA回路を使います。

嫌気的な方では少量のエネルギーが作られないのに対して、好気的な方ではより多くのエネルギーを作ることが可能です。

よって、TCA回路をうまく使うことで人はエネルギーを産出しているのです。

TCA回路ではNADHやQH2といったものが作られて、酸素を使うことでそれらをATPと呼ばれるエネルギーに変換します。

つまり、酸素がなければエネルギーの元になる物質は作られるけれど肝心のエネルギーは作られない、ということですかね。

例えば、短距離などの無酸素運動を行うと、嫌気的代謝である解糖系が進み、グルコースからピルビン酸と呼ばれる物質ができます。

そのピルビン酸がアセチルCoAに変換され、それがTCA回路に組み込まれることで、よりたくさんのエネルギーを生み出すという仕組みができているわけです。

で、乳酸の話をするには、そのピルビン酸が重要になります。

酸素が足りない状況ではTCA回路によって作られたNADHらがエネルギーに変換できない、というのは先に言いました。

よって酸素が足りなくなると、エネルギーに変換されないNADHらが増えに増えるので、身体はNADHはもう充分あるし、これ以上作らなくても良いんじゃないか、と考え、TCA回路がストップしてしまうんです。

仮にこれが止まってしまうとエネルギーを作る上で重要な機関が止まってしまうことになり人体にとっては不利になります。

そこで、酸素が足りなくてエネルギー産出が鈍ってもTCA回路が止まらないような仕組みがあるのです。

それはピルビン酸から乳酸を作る、という反応です。

グルコースが分解されてできたピルビン酸はTCA回路によって生み出されたけれどエネルギーに変換できなくて困っているNADHを利用して乳酸を作ります。

すると、NADH量が減り、いわゆる飽和状態が解消されるのでTCA回路は止まらずにすみます。

「あれ? さっきまでNADHはたくさんあると思ったけど、どっかで使われて減っちゃったみたいだな、だったら作らんといけんじゃろ」と身体に思わせるわけですね。

その後、酸素がきちんと取り込まれるくらいに身体が落ち着くと(呼吸が整うと)、乳酸がNADHを産出しながらピルビン酸に戻るという逆反応が起こって、出来たピルビン酸はアセチルCoAとなってTCA回路に入ります。

で、正常なサイクルが続く、ということですね。

つまり乳酸とは、酸素が足りなくてエネルギーを作ることができないため、本来ならばエネルギー産生に用いられるはずの物質を敢えて利用して、緊急的に血中に蓄えられる物質なのです。

乳酸が多くなるということは、エネルギーを生み出す準備はできているけれど、最終段階で詰まっているから、これ以上下手に酸素を使わずにちょっと落ち着いてくれ。もうちょっとしたらエネルギー作ってやっから、という信号だといえますかね。



ん~、この説明じゃ分からないですよね。

読み返してみて自分でもよく分からん。

しかもこの説明の細かいところは間違っているかもしれませんしね。

だいたい合ってると思うんですけど、その道のプロってわけじゃないので、多少の間違いはご了承。

何かあったら訂正します。

ま、ちゃんとしたことが知りたい方は生化学をやってくださいってことですね。




と、長くなったからこの辺で止めます。

あー、牛乳は最も効率よくカルシウムを摂取できる食品だといわれています。

この話が事実なら、さらに牛乳の地位が向上しそうですね。

ちなみに私は運動後には水しか飲みません。

スポーツドリンクだと口の中が甘くなって気持ち悪いからです。

それから運動前はコーヒーを飲みます。

運動前30分あたりでのカフェイン摂取は、脂肪燃焼作用を促進させるって研究があるんですよ。

脂肪が気になる方は、試してみてくださいな。

では。


banner2.gif 
2009.05.16 Sat l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
なんだかやる気が出なくてまずいので、簡単に更新だけしてちょっと動きます。

内閣府:こんにゃくゼリーなど、窒息危険性の評価諮問 食品委に
↑クリックでリンク先へ


以下、抜粋

~~ここから~~

内閣府によると、国内では食品の窒息事故で年間約4000人が死亡し、半分が80歳以上。原因は65歳以上はもち、10歳未満は、あめやカップ入りゼリーなどの菓子類が多い。

こんにゃくゼリーの死亡事故は95年から08年7月までに22件あり、内閣府は「リスクが他食品より高いとの指摘もある」として、特にこんにゃくゼリーを念頭に、詰まらせやすい食品全般のリスク評価を要請した。


~~ここまで~~


食品での窒息って結構あるんですね。

もち、とかかな。

こんにゃくゼリーはねぇ。

一時期いろいろ騒がれましたし、動向が気になるところです。

こんにゃくゼリーは白桃が好き!


banner2.gif 
2009.05.15 Fri l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
緑茶の効用再認識 メタボに効果、コレステロール吸収を抑制
↑クリックでリンク先へ。


お茶にはそんなに詳しくないんでねぇ。

まぁ健康には良いのかもしれません。

ただタンニンは問題みたいですね。

食後にお茶を飲んじゃうと、タンニンの影響で摂取した鉄分が吸収されにくくなっちゃうんですよね。

だから貧血とか鉄が足りない人は、食後にお茶は避けた方が良かったはず。

それから、コーヒーオタクへの道を歩んでいる身としてはカフェインについても触れておきましょう。

緑茶の代表といえば、玉露や煎茶だと思いますが、

それらの茶葉を急須に約10gほどいれて湯を注ぐと、

一番煎では約100mgのカフェインが抽出されます。

基本的にこの量なら2~3人で分けると思うので、1人あたりのカフェイン量は30~50mg程度になりますかね。

ちなみにコーヒーの場合、カップ1杯(約150ml)辺り、ドリップで80mgほど、インスタントで65mgほどになります。

こうして数値として見てみると、お茶を飲んでも結構カフェインを摂取することになるんだなぁ、と思うんですけれど、大事なのは上で青字にしました一番煎というところです。

基本的に緑茶を飲む場合は、二番煎、三番煎と飲むのが普通だと思います。

そうなるとカフェイン濃度は一番煎の数分の一以下にまで低下します。

だから結果として、緑茶から摂取されるカフェイン量はコーヒーに比べて少なくなるわけですね。

茶道において、煎茶が「薄茶」と呼ばれる理由はここにあります。

また、抹茶のように粉を直接飲む場合ありますね。

その場合では、茶葉中に2~3%含まれるカフェインをそのまま吸収する形になるので、カフェイン摂取量は大くなります。

茶道において、抹茶が「濃茶」と呼ばれる理由はここにあります。



なーんて、かじった知識を披露しつつ、今日は終わります。

では。


banner2.gif 
2009.05.14 Thu l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
と、いうわけで、そちらで短編とか長編とかをやっていくことにします。

お気に入りの三題噺も近いうちにまとめるかも。

分かりませんけれど。



とりあえず本日から、あちらで小説を更新した日は、こんな感じでこちらに小説へのリンクを貼って行きたいと思います。

自作小説はあまり自信がないところですが、せっかく書いたものが誰の目にも触れないというのは、作品としても淋しいものがありますので、恥をしのんでさらします。

ですので、そちらもお楽しみいただければ幸いです。



では、本日更新分。

題名のない短編小説集。『余命』

日向に降る雪(長編)『プロローグ』
2009.05.13 Wed l 小説更新のお知らせ。 l COM(0) TB(0) l top ▲
Vitamins Block Some Exercise Benefits
↑クリックでリンク先へ。

運動するとインスリン感受性が高まるんだけど、ビタミンCとEをとっているとその効果が消えちゃうよ、っていう話。

インスリン感受性ってのは、ん~、インスリンがどれくらい効くかってことで良いかな。

あ、インスリンっていうのはホルモンの1つで糖代謝に関わっています。

このインスリンがうまく働かないと糖尿病になっちゃうわけね。

つまりインスリン感受性が下がっちゃうと、血糖の調節がうまくいかなくなるわけです。

運動をすると糖尿病の予防になるっていうのは、こういった面があるからですね。

後、ビタミンCとEには抗酸化作用があります。

抗酸化作用ってのは、あれ、これどっかで書いた気がするな。

まぁ良いや。

抗酸化作用ってのは、身体が酸化していろいろ問題を起こしちゃうのを防ぐ作用のことです。

アンチエイジングとかと関わる。

抗酸化作用があるビタミンとしては、CとE(トコフェロール)と、後Aもだと思うんだけどどうだったかな。

ま、とにかくCとEにはあるわけです。

で、本来なら運動は健康に良いし、ビタミンCとEも抗酸化作用から有用なんだけど、

この組み合わせだと、ビタミンが運動の効果を抑えちゃうと。

そんな話ですね。

結構興味深いね、これは。

今後の研究が待たれるところではあるけれど、

ビタミン、ビタミン言うよりもとにかく運動しろ、ってことだね。

概ね賛成。

運動はした方が良いよ。

うん。

暑いから嫌な時期ではあるんだけどね。



banner2.gif 
2009.05.13 Wed l テキスト(食品・栄養関係) l COM(2) TB(0) l top ▲
お題「冠」「猫」「旅人」

うん。

う~ん……。

うん。

どうぞ。
2009.05.12 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
考察なんて大げさなもんじゃないです。

コーヒーを飲みながら勉強、なんてありふれた光景ですけど、

実際どうなの?

っていう話をさくっとします。

どうぞ。
2009.05.12 Tue l コーヒー学基礎論 l COM(0) TB(0) l top ▲
オオカミさんととっても乙女な分福茶釜 (電撃文庫 お 8-14)オオカミさんととっても乙女な分福茶釜 (電撃文庫 お 8-14)
(2009/05/10)
沖田 雅

商品詳細を見る



えーっと、感想はつづきから。

ちょっと長め。

ネタバレは一応注意。
2009.05.11 Mon l 読書感想文 l COM(0) TB(0) l top ▲
Charring Meat May Boost Risk of Pancreatic Cancer
↑クリックでリンク先へ


焦げた肉を食うと膵臓癌になるかもしれんよ、って話。

本文抜粋します。


~~ここから~~

Meat-eaters who preferred their steak very well done were almost 60 percent more likely to get pancreatic cancer compared to those who ate steak less well done or did not eat steak.

Researchers then estimated carcinogen intake based on overall meat consumption and doneness preferences. Those with highest intake had 70 percent higher risk than those with the lowest intake.


~~ここまで~~

well doneを好む人の方が、less well doneの人より60%ほど膵臓癌になる確率が高いらしいです。

ふ~んって感じ。

肉ってちょっと焦げてるくらいが美味いと思うんだよね。

や、牛は若干生かな、くらいが美味いか。

牛肉なんて食わねぇよ。

学生だよ。

ま、こういうのは好みがあると思うので深くは言及しませんが。



うちでは子どものころから焦げている部分は食べないようにしろ、という指導をされてきました。

だから今更肉の焦げがどうとか言われても、ああ本当にそうなんだ、くらいしか思わないのが正直なところ。

それよりも肉以外はどうなのさ。

パンとか。

魚とか。

バーベキューすれば野菜もか。

そういうのも焦げるじゃん。

その焦げは?

……ま、あんまり身体に良さそうなイメージはないですよね。

癌は嫌だな。

病気なんてどれも嫌だけど、癌ってなんか怖いな。

気をつける。



banner2.gif 
2009.05.10 Sun l テキスト(食品・栄養関係) l COM(2) TB(0) l top ▲
お題「テーブル」「ミルクティー」「宇宙」

ちょっと変な感じ。

小説とは呼べない形式だなぁ。

分岐ルートっぽい。

どぞ。
2009.05.10 Sun l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
狼と香辛料 11 (11) (電撃文庫 は 8-11)狼と香辛料 11 (11) (電撃文庫 は 8-11)
(2009/05/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


7巻以来(?)の短編集。

ホロとロレンスのお話と、エーブの話。

以下、ネタバレを含みつつ簡単な感想。
2009.05.10 Sun l 読書感想文 l COM(0) TB(0) l top ▲
電撃の狼とオオカミを買いました。

正式な発売日は明日のはずなので、感想をかくとしたら明日以降。

ブログのネタがない日に書きます。

では、これ。

スリムな体型を保つことは環境にもよい
↑クリックでリンク先へ

以下、一部抜粋。


~~ここから~~

英ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院(LSHTM)疫学・公衆衛生学部門のPhil Edwards氏らによると、温室効果ガスは主に食物の生産によって発生するため、ベトナム人のような痩せた人の集団は、米国人のように人口の40%近くが肥満である集団に比べて、食物の消費量が約20%少なく、温室効果ガスの排出量も少ないという。

さらにEdwards氏らの計算によると、痩せている人10億人の集団では、肥満の人の集団に比べて、交通機関による二酸化炭素の排出量が年間10億トン少ないことも判明。この研究は、医学誌「International Journal of Epidemiology(疫学)」4月20日号に掲載された。


~~ここまで~~


そもそも環境とかエコとかっていうのは好きじゃない。

ただうちの近くのスーパーが来月からレジ袋有料化になるので、

ついにエコバッグを買ってしまったけれど。

あんなもん金の無駄遣いじゃ。

エコなんてただのマーケティング戦略の一種――!

っと、話が逸れました。

話題としては面白いと思う。

体重と環境なんて、ねぇ。

まぁ温室効果ガスと二酸化炭素は本当に関係あるのか、という疑問は脇に置いておくけれど、

これを調べようと思ったこと自体がまず面白いよね。

で、交通機関か。

分かる気がするかな。

本文ではさらに下に書いてあるんだけど、

肥満者ほど車に依存する傾向がある、っていうのはなんとなくイメージできる。

私も、もし体重が重かったら今みたいに無駄な動きは減ると思うし。

というか、無駄な動きが多いから太らない太れないんだろうと思うし。

環境の観点から肥満への批判が出るとはねぇ。

ただタイトルにスリムって書くのはいかがなものか。

肥満だけじゃなくて、痩せすぎだって問題だっていわれている世の中なのに、さらにそれを助長するような書き方をするのはいただけないかな。

スリムっていうワードが、見る人によってはちょっと強く響くんじゃないかな、と思った。

そんだけ。



まっ、僕はそこまでエコロジーには興味ないので、関心ある人は頑張ってください。

正直、こと環境に関しては、ひとりひとりの小さな努力なんていう綺麗事は無意味だと思っているので。

その程度のエコロジー精神で環境が劇的に変わるわけない。

所詮、人間のできることなんてたかが知れてるだろう、とね。

んでは。


banner2.gif 
2009.05.09 Sat l テキスト(ノンジャンル) l COM(0) TB(0) l top ▲
女が嫌いな女 (文春新書)女が嫌いな女 (文春新書)
(2008/12)
週刊文春編集部

商品詳細を見る


感想はつづきから。

と言っても、たいした感想にはならない予定。
2009.05.08 Fri l 読書感想文 l COM(1) TB(0) l top ▲
単身者の3人に2人が「中食」を週1回以上利用 キユーピー調査
↑クリックでリンク先へ


タイトルにも書きましたが中食っていうのは、一般的に認知されているんでしょうか。

えーっと「なかしょく」と読みます。「ちゅうしょく」じゃないです。

リンク先にも簡単に説明されていますが、例えばお弁当やお惣菜を外で買って家で食べるという食事形態のことですね。

テイクアウトとかピザの宅配、店屋物もそれに含まれるでしょう。

さて、それでは少し本文を抜粋しながら書き進めます。

まずは、これ。

利用する理由は、「時間がかからない」(74.5%)、「作る時間がない」(72.9%)など簡便性をあげる人が多く、次いで「インスタント食品よりも食事に近い感じがする」(26.3%)、「好きなメニューが選べる」(22.1%)、「珍しい食材、新しい食べ方を試せる」(19.9%)などメニューの幅広さを挙げる人が多かった。

時間がかからないっていうのは確かによく分かる。

僕の場合は、5限終わりがだいたい18時なので、5限のある日はその後に家に帰ってご飯を作る元気はあまりない。

そうなると、近くのスーパーに行けば、お惣菜が3割引とかになってるんだよね。

正直、買いですよね。

まぁ、ここ数ヶ月はお惣菜やお弁当を買った覚えはないですね。

5限ある日の前日とかその日の昼のうちに夕食の用意は終わらせているので。

タッパー最強。


つづきまして、

よく利用される中食は「弁当」(66.4%)、「おにぎり」(65.2%)、「パン、サンドイッチ」(56.7%)の主食系と、惣菜では「揚げ物」(45.2%)、「サラダ」(43.8%)が上位に入った。

パンはね、買うわ。

近くの商店街に行くと、小さいパンが9~12個くらい詰め合わさっているやつが180円で売ってるので、それを買います。

あとは、パンよりどり○つで××円! みたいなね。

買うね。そういうのは。

そしてたまにミスドに行く。

ミスド好だなぁ。

ココナツチョコレートチョコファッションが美味ぇんだ。

マックとかよりはミスドに行くね。

甘党の本領発揮。

マックは地元に帰ると行くかな。


んで、さらに抜粋。

中食への要望としては「添加物が入っていない」(26.4%)、「国産、無農薬など安全にこだわっている」(24.9%)など安全・安心に関する内容に次いで、「惣菜・弁当にいろいろな容量がある」(23.7%)、「健康に良い素材を使っている」(21.9%)など容量や健康に関する内容が多かった。

やっぱり、こうなんだな。

安全だとか健康だとか。

ふ~ん。



まぁなんていうか、100%自炊が厳しいのは重々承知しております。

一人暮らしも4年目で、ほぼ毎日自炊をしておりますが、やっぱりたまにはだるいときもあります。

そういうときは、何か買ってきて済ませようかな、って思います。

実際に実行するのはほとんどないですけどね。

米さえ炊けば、なんとかなるんで。

でも、たまーに買ってきたもので済ませるとき。

そういうときは、特に身体に悪そうなもんを買いますね。

めちゃくちゃ脂っこいものとか。

見た目で既に食品添加物がたっぷりだなっていうものとか。

ただ美味いんだよ、そういうのが。

そんなやたら喉が渇きそうなもんを食って、コーラを飲む。

素晴らしいね。

僕は小さい頃、コーラとポテトで育ったと言われておりまして、

今でもこの組み合わせは最高だと思っております。

美味いもんは美味いんだよ。



ああこういう記事書くと腹が減るぜ。



banner2.gif 
2009.05.07 Thu l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「牢屋」「象」「王女」

雨が、降っています。

今日は大学に行く用事があったのできつかった。

明日も1限があるので、ぜひとも晴れていただきたいものです。

あ、どうぞ。
2009.05.07 Thu l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。