上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
【私も言いたい】クローン 「安全なら食べる」4割 (産経)
↑詳細はリンク先で。

簡単に回答結果をご紹介。



(1)「クローン牛や豚の販売に賛成ですか」

YES→37% NO→63%


(2)「安全だと証明されればクローン牛や豚を食べられますか」

YES→43% NO→57%


(3)「クローン動物生産に倫理や宗教上の問題があると思いますか」

YES→53% NO→47%



数値だけで見れば、やや反対派が多いのかな。

あ、ちなみに回答者数は500人。

ぴったりなのかな、これ。すげー。

正直500人だと信頼するには足らないとみてます。

えーっと、このアンケートはネット上だけだったんだっけ?

それならなおさらだけどさ、こういう類のものって、不特定多数と見せかけて


アンケートテーマに興味のある特定人しか投票していないんだよね。


つまり、クローン絶対反対だから回答する。

または逆に賛成だから回答する。

っていう風に、投票者の中に妙に偏った人たちが多いのではないかと思うわけです。

だから、たった500人分だし、結果がやたら拮抗しているという点からも、

このアンケートは正直無意味だと思った。

だけど、せっかくだから意見にも触れる。



沖縄・男性無職(55)「自己責任で心配なら食べなければよいだけの話だ」

→ごもっとも。だけど、以下でも挙げるように、自己責任だけで片付く話ではない可能性がある。

東京・女子大学生(24)「食べたくないと避けていても、また偽装されて気付かずに食べてしまう日が間違いなく来ると思う」

→そういうこと。実質、偽装なんて溢れているものだろうから、クローン肉が販売されれば間違いなく口に入ります。それはもう、肉なんて絶対に口にしないと決心しない限りね。スーパーで買わなくても、絶対にファミレスや弁当みたいな外食には使用されるでしょうし。

岐阜・男性会社員(23)「まずは霞が関の食堂で試食してほしい」

→心情としては非常によく分かる。そういうなら食ってみろや、ってことよね。分かります。でも、これって全く意味ないよね。霞が関で食ったからってなんなのって感じ。すぐに何らかの危険が表れるようならそもそも食材として認められるわけないんだから。こういうのって、多分将来的に危険性が出てくるかもっていうのが問題なわけで。今食べてすぐ影響が出るようなら発売なんて検討するわけない。だから、これでは何の確かめようもない。いかなる結果が出るのか何十年も、あるいは何百年も待つのか、ってこと。



まぁ、なんとなくだけど、やっぱり「安全」より「安心」を重んじる人が多い模様。

分かるけどね。

漠然とした不安感を拭うことはできないよね。

でも、何度も言うように私個人としては賛成の立場ですので。

あまりよく覚えていないですけど、たしか回答は

(1)YES (2)YES (3)YES

にしたかな。

そもそも、倫理的・宗教的に全く問題がない行為なんて存在しないと思っているので、(3)はYESしか選びようがないよねぇ。

やー、でも食ってみたいけどなぁ、クローン。

興味は大いにある。

味だけじゃなくて、香りとか舌触りとかもね。無論、見た目も。

どこが違って、どこが同じなんだろう。

これまでなかったこと(もの)がある、っていうのは実にわくわくするね。

次の展開を待ちます。

では。


banner2.gif
スポンサーサイト
2009.03.29 Sun l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「道化」「浴衣」「ラーメン」

びみょー。

難しかった。

どうぞ。


2009.03.26 Thu l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
Group challenges acai berry weight-loss claims (CNN.com)
↑クリックでリンク先へ。

引用は面倒くさいので、リンク先へ飛んでください。


以下、簡単に内容を説明。

「アサイー」っていう果物があってですね、昨年それにダイエット効果があるって大きく宣伝されたそうなんです。

その結果、アサイーはヒット商品になったわけですが、実はダイエット効果なんて無いんじゃないの。

しかも、おまけにアサイー人気に乗じて悪質業者まで出てきているぜ。

っていう記事。



えー、一応軽く調べて見ました。

アサイーっていうのは、アサイーベリーなんて言われていて、いわゆるベリー系のお仲間ですね。

だから、他のベリーとどうように、繊維が豊富だとか抗酸化作用があるとかっていうのは間違いなさそう。

あ、抗酸化っていうのは、究極的にはアンチエイジングにつながるってやつね。

それから、アントシアニンが豊富で視力回復効果があるとも。

まぁ、有名なブルーベリーにしても視力回復効果なんて無いですし、(いや実際は分からんけど、あんなもん気休め。毎日食わんと意味ない)これ食ったからって視力がよくなるとは到底思えません。

まぁそんな風に、結構凄い果物なんじゃないの。って言われてはいる。

けど、私が調べた限りでは、このアサイーにダイエット効果があるなんてどこにも書かれていませんでしたね。

そもそもどこかにそんなことが書かれていても、それを鵜呑みにするようなレベルなら、どっちみち別の何かで騙されます。

メディアで紹介されるってことは、少なからずマーケティング戦略に組み込まれているわけですから、疑ってかからないと話になりません。

「メディアで大々的に」なんて、私は絶対に信じませんけどね。

でも、引っかかる人っているわけで。

こういう話の場合、

どう考えても騙す側が悪いわけですが、私は個人的に全責任を騙す側に押し付ける気はないです。

いつぞやの、あれはなんだったかな。

ミートホープだっけ?

消費者がバカだから、みたいな発言(こんなストレートじゃないか。もっとやんわりしてたっけ?)をした件ですけど、あれって実に的を射ている。

確かにこっちは情報の取捨選択が限られてはいますし、信じざるを得ないときもあります。

けれど、ねぇ。

受け身なだけの人に、文句を言われる筋合いってないと思いますね。

自分から真偽を確かめる行動を一切起こしてもいないのに批判だけするっていうのはナンセンスだと思います。

もう一度言いますが、こういったケースの場合、悪いのは騙した方です。

それは大前提です。

けれど、消費者にも反省する点はある、と。

そういうことが言いたいわけです。

失敗から学ばず、責任を他人に押し付けるだけじゃ進歩はないと。

そんな感じ。



偉そうなこと言いましたが、昨今の消費者の態度には見ていていらっとくることがあるので、この場を借りて。

気分を害された方はすみません。

では。


banner2.gif
2009.03.24 Tue l テキスト(食品・栄養関係) l COM(1) TB(0) l top ▲
お題「毒薬」「貝殻」「主人」

まとまりきれていないのはいつものこと。

通常通り。

どうぞ。
2009.03.24 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「ゲームボーイ」「百科事典」「マウスパッド」

うん。

結構嫌いじゃない感じ。

ある程度はまとまったんじゃないかなぁ。

どうぞ。
2009.03.20 Fri l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「棒」「山」「鳥飼」

う~ん。

まぁ、こんなもんか。

どうぞ。
2009.03.19 Thu l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
まぁ、一応食品・栄養関係テキストにしました。クローンのことも書くので。

まずはこれ。

Make your pedometer work for your heart
↑クリックでリンク先へ

以下、一部抜粋。


~~ここから~~

Walking 3,000 steps over 30 minutes, five days a week — or 1,000 steps for 10 minutes a day — can get your heart pumping enough to cut your risk of heart disease, according to research in the May issue of the American Journal of Preventive Medicine.

The best bang for your buck is something of moderate intensity."

Instead of merely trying to rack up 10,000 steps a day, Marshall tells ScientificAmerican.com, think about building a heart-healthy level activity into your routine. Figure out a regular walking route during which you take 1,000 steps. Then, try to get through those steps in 10 minutes — and walk them every day.

"Walking 3,000 steps in 30 minutes could be more beneficial to your health than walking 10,000 steps, period," Marshall says. "You're guaranteeing walking at a pace that's beneficial to your heart."

~~ここまで~~


前々から1日1万歩っていうのは言われていましたが、これは新しいんじゃないかな。

30分で3000歩。

これならまだできそうな気がするねぇ。

私は2,3日に1日ペースで、あれはどれくらいの距離なのかなぁ。

片道約15分かけて歩いていった場所で、30分くらい走って家に帰るっていう地味な運動をしています。

ウォーキングするくらいならジョギングする。

そんなタイプなので、これに関しては実践する気はないですけど、

1日に1万歩も歩けねぇよ。って人は試してみたらどうですかね。

時間気にしながら歩くのって結構神経使いますけど。



  ⇔



さて、では話は変わって、クローンです。

クローン牛「販売に賛成?」「安全証明なら食べられる?」
↑クリックでリンク先へ

なんかアンケートをやっているみたいです。

あ、ちなみに私はちゃんと答えましたよ。

意見もきちんと書いたし。

クローン牛が出たら真っ先に買いに行きます。



味が凄く気になるので。



安かったら良いな。

では、そんな感じで。


banner2.gif
2009.03.18 Wed l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「洗濯機」「葡萄」「鍛冶」

毎度のことながら、時間制限って厳しいなぁ。

これはもう少し煮詰めればまともなものになっただろう感じ。

嫌いではない。

どぞ。
2009.03.18 Wed l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「戸棚」「蛙」「約束」

ん~。

これはちょっとなぁ。

どうぞ。
2009.03.17 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
食材モッタイナイ 学生がいびつ野菜販売
↑クリックでリンク先へ


これは実に面白い試み。

参加したいくらいだ。

まぁ「モッタイナイ」っていうのは今の時代にはそぐわない言葉になりつつあるよね。

私、基本放任主義で育てられまして、特に勉学面に関してはほぼスルー状態だったのですが、

マナーや好き嫌いについては結構厳しく注意されました。

食べ残しをしようとすると、もったいないおばけっていうんですか。

そいつが来る、って脅されたもんです。

好き嫌いはもっとひどい。

夕食のメニューがあんまり好きなものじゃなくて、子どもだから文句言うじゃないですか。

そうしたら、家から引きずり出されて2時間くらい外に放置されたこともありますよ。

夕食ですから、もうまもなく日も落ちるってころだったように思います。

いやー、あれを思い出すたびに好き嫌いはしたらいけんなぁ、と思います(笑

外に放置されたのは、覚えているだけで3度ほどありますけども、

これもまたなかなか衝撃的な出され方でしたなぁ。

そんな感じで、今の私にはもったいない精神が身に付いている気がしますね。

偽善だなんだと言われても構いませんので、はっきり言いますがこの活動は素晴らしいと思います。

食べられるものを捨てるという感覚がいまいち理解できません。

賞味期限が切れても良いじゃない。

それくらいでは死にません。

大丈夫。



食べ物を粗末にしてはいけません。



捨てるくらいなら、僕にください。


では、そんなところで。


banner2.gif
2009.03.14 Sat l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「デート」「ぬいぐるみ」「家事」

2週間ぶり。

なのでリハビリ的な感じ。

短いよ。

どうぞ。
2009.03.14 Sat l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
帰ってきています。

三題噺は明日から。……できればよいなぁ。

読書感想文は太宰ばっかだな。

違うのも、ぽつぽつ書けるように頑張ります。

では、つづきから。
2009.03.13 Fri l 読書感想文 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。