上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「卵かけ」の次は「ねこまんま」 男性に売れる「楽ちん料理本」
↑クリックでリンク先へ。


以下、本文一部抜粋。

~~ここから~~

「白いごはんに鰹節と醤油」が基本だが、バター、カップ麺、揚げ玉、ケチャップといった冷蔵庫にある材料も使って、いかにごはんをおいしくたべるか、というアイデアが満載だ。

「材料は冷蔵庫に普通にあるもので、ごはん代を除いて1食約30円でできます。この不況下で究極の節約レシピとしても支持を集めています。楽しみながら節約料理が作れるという点がポイントです」

○  洋風ねこまんま(投稿者りんタムのママさん)
冷やごはんを茶碗に盛り、千切りのキャベツ、鰹節をのせる。鰹節に醤油をかけて、その上にとろけるスライスチーズをのせる。ラップなしで電子レンジで加熱する(600Wで約2分)。

~~ここまで~~


ご飯にバター醤油はむちゃくちゃ美味いね。


まぁ、あれか。

安さと簡単さを求めているんだろうか。

男性に売れる、っていうのには違和感だなぁ。

最近は、男性も料理好きな人多いし、女性でも料理できない人多いもんなぁ。

個人的には、ご飯にはシーチキンです。

あぁ、でもこれじゃあ30円っていうラインは越えるかなぁ。

でも1缶100円として、それの3分の1から半分だけ使えば何とか。

簡単にレシピ。

まず、ご飯をどんぶりに乗せます。

んで、きゅうりを薄くスライスしたもの(輪切りをさらに半分にしたくらいがベストかな?)とシーチキンを混ぜて、醤油とからめながら、できるだけぐっちゃぐちゃ(嫌な音だけど)にします。

それをご飯にどかっとのせる。

うまー。

ね、簡単でしょ。


で、洋風ねこまんま(投稿者りんタムのママさん)ね。

ちょっとチーズはわかんないんだけど、キャベツって凄いよ。

個人的には千切りにしない方が良い。

多分、この「ねこまんま」は火を使わないってのがあった気がするけども、それを無視するなら、

キャベツを一口大にざっくりと切って、さらっと茹でる。

ふにゃったら駄目。

歯ごたえを残しつつ、ちょっとだけ茹でる感じ。

もしくは炒めるっていう手でも良い。

で、どんぶりに入れたご飯の上にそのキャベツを敷き詰めて、その上に鰹節をどさっと。

最後に醤油を適当にたらして食べる。

うまー。

それから、もっと余裕があれば醤油じゃなくてコチュジャンがいいかな。

豆板醤とかXO醤もまぁ良いけど、ご飯に合うのはコチュジャンだと思う。

よくビビンバに使われてるやつだね。

コチュジャン・キャベツ・お米。

これだけあれば、かなり良い感じのができますよ。


一度、お試しあれ。


banner2.gif
スポンサーサイト
2009.02.28 Sat l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「お茶」「胡椒」「山姥」


山姥て。

と最初に思った。

そして、出来上がったのがこんな感じ。

どうぞ。
2009.02.28 Sat l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「看板」「過去」「ビデオデッキ」


ビデオデッキか。

まさかこの数年で、ビデオがなくなって、

あんな薄っぺらいものに取って代わられるとは予想だにできなかったよなぁ。

ファミリーコンピューターからPS3まで知っている世代だからなぁ。

科学の進歩ってすごいなぁ。

どうぞ。
2009.02.27 Fri l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
富嶽百景・走れメロス 他八篇 (岩波文庫)富嶽百景・走れメロス 他八篇 (岩波文庫)
(1968/01)
太宰 治

商品詳細を見る



いろいろ高評価な富嶽百景が読みたくて買ったようなもの。

でも、女性徒や駆け込み訴えの方が良かったな。

いや、富嶽百景も嫌いじゃない。

嫌いじゃないけど物足りない。

と思ったかな。

まぁ、やっぱり太宰は短編も良いね。

暗い話ばっかりじゃないんだよ、っていうね。

ああ、こういうのを書いていた時期もあったんだよな、っていう。

この頃の作品を読むと、より一層晩年の頃の作品が凄まじい。

文章って出るよね。

力こもってるよ。

あ、走れメロスはごめん。

どうしても好きになれないんだ。

今回も飛ばしちゃった。

太宰の短編集があと2冊ほど手元にありますが、あれを読むのはいつの日か。



あんまり読書感想文にならなかった。


banner2.gif
2009.02.26 Thu l 読書感想文 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「刀(剣)」「宿木」「王妃」

時間がねぇ。

うん、時間がねぇ。

出来があまり良くないときは、すかさず言い訳を入れる。

このずるさ加減ね(笑

すみません。どうぞ。
2009.02.26 Thu l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
クローン牛:「安全」評価書案を了承 来月正式決定へ--食品安全委 (毎日jp)
↑クリックでリンク先へ


そんなに長くないので、以下本文抜粋。

~~ここから~~

 国の食品安全委員会・新開発食品専門調査会(上野川修一座長)は24日、体細胞クローン技術で生まれた牛や豚とその子孫について、「従来の繁殖技術による牛や豚と同様、食品として安全」とする評価書案を了承した。3月に開かれる食品安全委で正式決定し、国民の意見を募る。その上で、国が流通の是非を判断する。
 
 評価書案では、体細胞クローン牛は死産と生後直後死が約31%で、一般の牛の約7%に比べて高いが、主な原因は「発生と分化が適正に行われないため」と分析した。

 しかし、生後半年以上成育した体細胞クローン牛は、一般の牛の発育と違いはなく、その肉や乳についても安全上、問題となる差異は認められなかったとした。クローン豚についても同様の判断を出した。【下桐実雅子】

~~ここまで~~


一応、参考までに以前、クローンについて言及したときの記事リンクを貼ります。
「安全」か「安心」かという議論に答えは出ない。(2月9日)

まぁリンク先で見ていただければ良いんですが、買いたいと思っている人も結構いますね。

それから僕の立場としてはクローン牛は食べてみたいと言っていますし、後、安全と安心についても基本的にGMOと同じ考えです。

なので、発売されたらひとまず食べます。興味があるので。

特に、本当に美味しいかどうかについてはきっちり確認したい。

なんていうか、知識で得たものだけでは駄目なんですよね。

実際食べないと僕の中で結論が出せない。

百聞は一見にしかずではないですが、

どれだけ確固たる証拠が出されても自分の目や耳で実際に確かめない済まない性質なもので、

今回の件も、例えば前回の記事では54%が美味しいと答えていますが、もしも回答者全員が美味しいと言っていたとしても、それを重要な参考資料として扱うとは思いますが最終的な結論はやはり直接確かめないといけないだろう、と思うわけです

理論や理屈を抜きにして、食べてみて美味しければ可、とするだけのことですね。

それから安全については、まぁ僕個人ではどうしようもないので、

食べてみて胃や腸が異常を起こしたり、肌があれ? みたいにならなければ別に良いかな、と。

食品安全委は結構しっかり審査していると思いますしね。(思い“たい”ですしね?)

だいたい数年先、あるいは数十年先に影響が出るとか言われても、よく分からないし。

そんな先の話になれば、クローン以外の影響で病気にだってなりますから。

とはいえ来月ですか。

値段が安ければ良いなぁ。


banner2.gif
2009.02.25 Wed l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
Money Can Buy Happiness Sometimes
↑クリックでリンク先へ。


以下、本文抜粋

~~ここから~~

They say that money can’t buy happiness. Ryan Howell believes that it can—sometimes. Howell is a researcher at San Francisco State University. He thought that maybe money matters if it’s spent on things that bolster our psychological well-being—activities that people truly enjoy and that enhance their lives in non-material ways.

Howell recently presented his research at the annual meeting of the Society for Personality and Social Psychology in Tampa. He recruited 154 participants between 19 and 50. Half wrote a paragraph about a recent experience they purchased, such as eating out or going to the theater. The other half wrote a paragraph about a thing they bought. Both also wrote about their feelings about what they got for their money. Turned out those who bought experiences reported significantly higher levels of feeling happy, and like it was money well spent.

Howell says these feelings of well-being might come from feeling active and connected to friends and community. He also says we don’t get bored of happy memories, while we might get tired of a purchase. So the study challenges the old adage about money—because maybe money can buy happiness. If it’s not spent on just things.

—Cynthia Graber

~~ここまで~~


つまり、お金で物質的な意味での“モノ”を買うというのではなくて、経験的な意味での“モノ”を買えば、幸福につながるよってこと?

えーっと、外食したりとか映画を見に行ったりとかしてお金を使えば幸福を感じるよ、ってことか。

まぁ、それなら納得ですね。

お金で幸せは買えない、っていうのはひどく偽善的だもの。

どっかにあったよね。

元ネタは分かりませんが、ネット巡回中に拾ったもの。


金で幸せを買えないと言うやつは、買う場所を知らないだけだ。


っていうのに通ずるものがありそう。

“買う”っていう表現がまずいんでしょうね。

幸せになる一手段としてお金も大事だよ、ってことで。

今日はもう一本、食についてもテキスト書きます。


banner2.gif
2009.02.25 Wed l テキスト(ノンジャンル) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「箱」「歌」「米」

オチは投げっぱなしみたいだけど、私の中ではきちんと落としたつもり。

どうぞ。
2009.02.25 Wed l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
Pen Mightier Than Passion
↑クリックでリンク先へ。

ちょっと今回はちゃんと意味がとれているか不安。

脳については去年やってたんだけど、細かいところは忘れた。

だから、もしそういう意味じゃないんじゃないの。

という指摘がございましたら、お願いします。


以下、本文抜粋

~~ここから~~

Angry or upset? Try picking up a pen. According to psychologist Matthew Lieberman, most people don't think of writing as a way to calm down. "When you look at the brain, it looks a whole lot like emotion regulation is going on when people put feelings into words." Lieberman spoke on February 14th at the AAAS annual meeting.

Lieberman scanned subjects' brains as they looked at pictures of people with either positive or negative facial expressions. They were sometimes asked to label the emotion—which lit up the right ventrolateral prefrontal cortex, a brain region associated with self-control. "Only when people are putting the feeling state into words do we see activity in this right prefrontal region. And what we've also seen is the more that region is activated, the less activity you see in a variety of limbic regions that are typically associated with affective or emotional processing."

But be warned, labeling your feelings dampens all emotional responses. Even the happy ones. How do I love thee? Well, maybe I shouldn't count the ways.

—Adam Hinterthuer

~~ここまで~~


つまり、文字で書くことで情動に関わる脳の部位が働いて、その情動を抑える(鈍らせる?)よってこと?

あってるのか?

頭にきたり、混乱したときには、書けばそれが落ち着くよってのが1パラだよね。

で、3パラ(ピンクの部分)は、幸福についても文字として書くことで、感情が薄れちゃうから止めたほうが良いよ、ってことを言っているんだよね?

多分、大丈夫だ。うん……。

3パラは思わずピンクにしたけども、面白いね。

僕は幾通りの愛し方で君を想っているだろうか。

かたすぎるな。

これはエリザベス・バレット・ブラウニングの「How do I love thee?」からとったのかな?

だとすると、僕が君をどれくらい愛しているか、その数を数えてみよう。

って感じか。

そう言って、あれとこれとそれと……

って本当に羅列して(数えて?)、しかも文字におこしてしまうと、その感情が薄れてきちゃうよ、ってことだよね。

だからタイトルどおり、愛の言葉はささやけと言うことですね。

詩にしたためたり、日本の古典文学のように愛の短歌なんて書いてちゃだめってことですか。

でも、和歌っておもしろいぜ?

いわゆるなんちゃら和歌集とか伊勢物語とか、なんでも良いけど、

あの時代の和歌は天才的だよね。

返し歌が逸出だよね。

伊勢物語といえば、九十四段が大好きだな。

以下、抜粋。

~~ここから~~

昔、おとこ有けり。いかゞありけむ、そのおとこすまずなりにけり。のちにおとこありけれど、子あるなかなりければ、こまかにこそあらねど、時ゞ物いひをこせけり。女がたに、ゑかく人なりければ、かきにやれりけるを、いまのおとこのものすとて、ひとひふつかをこせざりけり。かのおとこ、いとつらく、をのがきこゆる事をばいままでたまはねば、ことはりとおもへど、猶人をばうらみつべき物になむありけるとて、ろうじてよみてやれりける。時は秋になむありける。

秋の夜は春日わするゝものなれやかすみにきりやちへまさるらむ

となむよめりける。女、返し、

ちゞの秋ひとつのはるにむかはめやもみぢも花もともにこそちれ


~~ここまで~~


つまり、男2人と女の話だね。

詳しくはまぁググってください。

男2人は前の夫と今の夫。

前の夫が、和歌を送る。

秋の夜というのは春の日を忘れてしまうものなんだろうね。ああ、だから霞より霧が千重にまさっているのだろうか。

それに対して、返し。

いくつもの秋の日々があったとしても1つの春に勝るかしら。紅葉も花もどちらも散ってしまいますよ。

はい。ここまではただ表面上の意味をとっただけ。

では、それに込められた意味とは?

まずは男の方。

今の男がいる夜は、前の夫のことなんて忘れてしまうものなんだよね。ああ。今の男のほうが僕よりもずっと優れているのだろう。

つまり、春=昔の男、秋=今の男という比喩ですよね。

後半の霞と霧はいわゆる縁語(?)ってやつですね。

春といえば霞、秋といえば霧、っていうのは和歌でよくでる表現法です。

ここでは男は自分を卑下して、どうせ今の男の方が良いんでしょ? って言ったわけ。

さて、対する女の方。

たとえ何人もの人がいても飽きが1人の方に勝るというのでしょうか。秋になれば紅葉と共に花(春に芽生えた想い)も散ってしまうのです。

最初読んだときは感動したよ。

この返しは素晴らしい。

昔きちんと読んでいたときに作ったノートが手元にないので、より深いところまで掘り下げられないのが残念で仕方ない。

私の今の知識だとこの和歌の凄さがいまひとつ伝えられない。

あ、待った。

分かったよ。

男なんて、みんないつかは飽きて去っていってしまうものなんですよ、ってことか。

逆か。何人の男がいようとも、飽きがくればそれまでってことか。

紅葉(秋=今の男)も花(これは桜だろうね。春=昔の男)と同じように、長くは咲き続けられずに、いつかは散っちゃうのよ。

って卑下してきた男に対して、こちらもジョークっぽく言ったわけか。

やっぱり見事すぎる切り返しだろ。



なんか後半無関係な話になった。

まぁ良いや。

じゃあ、また。


banner2.gif
2009.02.24 Tue l テキスト(ノンジャンル) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「幕」「セミ」「叩く」

うん。

全く良いのが浮かばなかった。

流れぐだぐだか?

どうぞ。
2009.02.24 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
Study: Proximity to fast-food restaurants linked to stroke risk (CNN)
↑クリックでリンク先へいけると思います。


以下、本文一部抜粋


~~ここから~~

"The association suggested that the risk of stroke in a neighborhood increased by 1 percent for every fast-food restaurant," the authors wrote in a poster presented at the American Stroke Association's International Stroke Conference.

Residents of neighborhoods in the 75th percentile of fast-food restaurants had a 6 percent increased risk of stroke compared with residents of the 25th percentile of such eateries, according to the study, which was paid for by the National Institute of Neurological Disorders and Stroke.

"What we don't know is whether fast food actually increased the risk because of its contents or whether fast-food restaurants are a marker of unhealthy neighborhoods," he said.

Still, he added, "If this association is causal, the findings have large public health importance due to the high prevalence of fast-food restaurants."

~~ここまで~~


まぁ簡単に言うと、

ファーストフード店が家の近くに多いと脳卒中になる確率があがるかもしれない。

という研究ですね。

一応データ上では、ファーストフード店が近所に多い人の方が脳卒中になる率が高いと出たようですが、

ピンクで色をつけたように、この研究によってファーストフード店があるために脳卒中になってしまうということが完全に証明されたわけではないので、これを鵜呑みにはしてはいけないという注意もしています。

つまり、脳卒中が直接ファーストフードの影響によるものなのか、ファーストフード店の数が不健康な人たちの多い地域を示すマーカー(指標?)なのか分からないから、ということですね。



まぁ、ファーストフードは確かにカロリー高いですしねぇ。

脂質は確か1日のエネルギー摂取量のうち15%(20%だったかな?)~25%くらいとるべきと言われています。

で、日本の若者に1日の脂質摂取量が30%を越える人が多いんですが、それの一因としてファーストフードが挙げられているようです。

でも美味しいんですよね。ハンバーガーとか。

不意に食べたくなりますよね。

ケン○ッキーとか、もうっ! ですよねぇ。


あー、それから、そもそもアメリカと日本を同一視するのも良くないですよね。

スター○ックスのトランス酸の件でもいろいろありましたが、

そのときは日本人はあちらに比べてトランス酸の摂取量も少ないですし、

魚油(n-3系)をきっちりとる民族ですから、

そんなに気にしないで良いんじゃない、っていう感じで僕の中では完結したように思います。

今回もまぁ、日本のファーストフード店とあちらのファーストフード店で、

カロリーや脂質量がどれほど差があるか分からないので何とも言えないところですが、

昨今の欧米食への移行の流れを見ると、もしかすると数年先には、自分たちのことになりうるかもしれないですね。

でも、元も子もない言い方をしますが、


美味しいものが食べたくて食べた結果、病気になるなら仕方ない気もします。


健康ばかりに気を使って、あ、確かに良好な健康状態を維持する食事も美味しくしようとすればできますよ。

でも、やたら健康、健康なんて考えるよりも、美味しいと思うものを好きなときに好きなだけ食べるほうが、きっと健康でいられますよ。

特にメンタルにおいて。

だから、どうしても健康面を考えると気になるなぁ、って人は避けるということで。

では締めます。



banner2.gif
2009.02.23 Mon l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「楽器」「蜘蛛」「見えない」

最近、天気悪いな。

今週もほぼ雨なのかな。

オチはどっちにするか迷った末、こっちになった。

どうぞ。
2009.02.23 Mon l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「遊び」「モアイ」「山」


ん~。

オチがまず浮かんで、無理やりつなげていった感じ。

ヨーロッパ一周はしてみたい。

死ぬまでにルーブル美術館には絶対に行く。

どうぞ。
2009.02.22 Sun l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
弁当のロールキャベツからカッターの刃 福島 (産経ニュース)
↑クリックでリンク先へ。


以下、全文引用。

~~ここから~~

 福島県食品生活衛生課は20日、県内の食品卸売業者から「うちで販売したロールキャベツを使った弁当から、カッターの刃が見つかった」と通報があったと発表した。ロールキャベツは中国産の冷凍食品だった。県や県警が混入の経緯を調べている。

 県によると、見つかったのは替え刃式のカッターナイフの刃(長さ1センチ、幅5ミリ)。弁当を購入した消費者がロールキャベツを食べた際、口の中に違和感を覚え、吐き出したところ刃が出てきたという。けがはなかった。消費者から訴えを受けた業者が、県に報告した。

 同日夜の時点で、ほかに同様の苦情はないという。弁当は約700食製造された。

~~ここまで~~


カッターってことは確実に人為的なものだろうね。

製造過程ってことはさすがにない。

中国側で入ったか、日本側で入ったか、はたまたそのロールキャベツを食べた人が捏造したか。

何にせよ、怪我がなくて良かったですね。

こういう物理的危害についてはどうこう言えないけれど、

そもそも中国産が危険だって言うのは納得できていない。

単純に輸入品の違反率だけみると中国産は決して高くはない。

その辺は厚生労働省HPの輸入品なんとかってPDFを見ていただければ分かるはず。

残留農薬だなんだーっていうのも、個人的には危機を覚えていない。

確か、そういう基準って、同じもの数十kgを数十年間毎日食べ続けて何らかの病気が発症するようなレベルで設定されているんじゃなかったっけ?

曖昧な記憶のため間違っていたらすみません。

でも、食べてすぐ異常が出るような食品を、この日本が輸入するわけない。

食品の輸入に関しては、あまりにうるさすぎて、少し黙れって言われるくらい厳しいらしいじゃん。

現状を知っているわけではないので、得た知識でしか物が言えませんが、

日本が輸入に厳しいのは確かでしょう。

だから今回の件は、どうなんだろうね。

カッターなら金属探知機かなんかで一発っぽいのにな。

まぁ今後の調査待ち、ということで。



で、こんなニュースが出てきたところで私は中国産も普通に食べ続けるんじゃないですかね。

例の毒入りギョーザ事件の後も、普通にうなぎ食べましたしね。

それは別に上記のように日本のお偉いさん方を信頼しているからではなくて、

そりゃまぁちょっとは信頼してますけれど、

もともと国産表示=国産だと信じていないからなわけで。

国産表示=外国産の可能性が多々あるだろうと見ているので。

さらに言えば、国産でも異物混入の可能性はあるでしょう。

袋に穴開いてないかくらいはさらっと見ますが、

こういうのは気をつけてもしょうがない。

暴論だけど、運が悪かった、としかいえない。



食の安全なんて100%確保できるわけない。

どうせ、あちら側のどっかで利益が絡むでしょう。



できれば、食に関しては徹底して安全と安心を追求してもらいたいですが、現状厳しいでしょうね。

期待はしていません。

自分の身は自分で守ると。


banner2.gif
2009.02.21 Sat l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「庭」「イカ」「呉服屋(生地屋)」

うん。

もっと広げれた気もする。

どうぞ。

2009.02.21 Sat l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
裏サイト、プロフ、チェーンメール… 子どもの携帯 ルールを (2009年2月19日 読売新聞)
↑クリックでリンク先へ


以下、一部本文抜粋。


~~ここから~~

県立善通寺西高3年大池芽衣さん(18)は「試験勉強の時、わからない問題を携帯カメラで撮影し、友人に送って解き方を教えてもらう」と携帯電話の必要性を強調。

同校の中西公子教諭(50)は「生徒から、『メールを15分以内に返信しないと友人関係が壊れる』と打ち明けられたことがある」と話し、「携帯電話に縛られている子どももいる」と現状を訴えた。

~~ここまで~~


上の意見はまぁ妥当なんじゃない。

私も高校のときは、そういうのあったよ。

あと、大学受験の前日には友人とメールや電話したなぁ。

県外受験だから携帯がないと、そういう会話ができなかったよなっていうのはある。

その点では、やっぱ携帯って要るよねと思う。

ただ下の意見はどうなの?

今はもちろんのこと、高校のときだって、15分以内に返信しなくて友人関係が壊れたことなんてないよ。

そうは言っても、確かに高校や、あー中学も入るのか。中学んときに携帯なんて持ってねぇよ。

まぁそういった小さなコミュニティにおいては、下手すりゃ昨日のテレビみてないくらいではじかれる世界だもんな。

厳しいね。

狭いコミュニティで生きていくためには必要な条件なんだよね。

というかねぇ。

15分以内に返信欲しいなら電話しろよ。って思っちゃだめなのかなぁ。

だって、メールって相手の都合に合わせて出来るときに返事をもらうための機能じゃん。

緊急の要件でメールなんてしないよ、普通。

緊急時でも「今電話しても問題ない?」くらいは聞くかもしれんけど。




携帯については、あれこれ議論されているみたいだし、きちんとした教育ができればよいね。

教育って言葉は好きではないけれど。

それから、何でもルールを作れば良いってもんでもないよね。

ルールは破るためにある、じゃないけどさ。

まずはモラルだからね。

その点を注意していただければ、後は偉い人にお任せ。


banner2.gif
2009.02.20 Fri l テキスト(ノンジャンル) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「ピアス」「蟻」「歌」


今回は後ろの方に書きたいことを書く。

あとがき的な。

どうぞ。
2009.02.20 Fri l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「羊」「巫女」「電撃」


あー久々に50分いっぱい使ったな。

しかし、今回のはひどいな。

起承転結の転と結がない。

このお題ならもっと良いのできただろう。

はぁ。

どうぞ。
2009.02.19 Thu l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「ランプ」「煙」「神」

どうだろう。

嫌いじゃない出来なんだけどな。

とりあえず、どうぞ。
2009.02.18 Wed l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
「第4回 食についての調査」を発表。朝食の主食が「お米」の人は男性20代以下で最も高く54%(株式会社エルゴ・ブレインズ)
↑クリックでリンク先へ


本文一部抜粋

~~ここから~~

調査結果では、日本の食料自給率を「上げていくべきだと思う」という回答は前回調査に引き続き9割と高い数値を保っていることがわかった。

食生活の中で“国産品を食べること”を気にしている人の割合は増加傾向にあり、国民の自給率への意識が高まっていることが窺える結果となった。

最近、「食」について何か対処しているかを尋ねたところ、「安いお店で買う」(46.6%)、「価格の安いものを買う」(46.4%)、「安い時にまとめて買う」(43.7%)といった回答が多い傾向となった。

現状40%の日本の食料自給率を知った上で、「自給率を上げていくべきだと思う」と回答した人は91.2%。前回調査と同様で9割に達しており、高い割合を保っている。
食料自給率を上げるために自分でできることについて自由回答で尋ねたところ、「お米を食べる」「国産品を買う」「家庭菜園」といった意見が多かった。

~~ここまで~~


さて、3点ほどコメント。


1.食糧自給率の件。

私は個人的にこれはあまり気にするような話題じゃないと思っています。

そもそも食糧を輸入に頼る点について、そこまで危機感を覚えていない。(全く覚えていないわけではないが)

輸入がストップさせられたらどうする、と言う意見がありますが、その危険性は低いと見ています。

まず、わが国はひとつの国だけから食糧を輸入しているわけではない、というのが理由として挙げられます。

仮に、とある国が食糧について国内消費だけで精一杯になり、輸出はしない、という状況になっても、世界各地で同時期にそうなるとは思えない。

やや楽観的かもしれませんが、ひとつやふたつほどの国から輸出を止められても、問題ないと思うわけです。

それから、仮に戦争などになり、日本に食糧を渡すな、と世界全体が意見を一致させたとします。

それは、もう仕方ない。

そもそも日本を潰すのが目的なら、こんな小さな島国ですから、わざわざ面倒くさく食糧の輸出を止めて内部からじわじわと潰してやろうだなんて考えません。

東京辺りに一発ミサイルでも打ち込めばおしまい。

その点で、世界中から一斉に食糧の輸出が止まるということも考えられない。

それから、もっと根本的に言って日本には土地がないので無理です。

はい。以上から、私は別に急いで食糧自給率をあげる必要はないと見ています。

よって、私は残りの8.8%の側の人間になりますね。


2.国産品。

これは書くと長くなるので、また機会があればにしたい。

国産品が全て良いわけではないし、国産品なら安全というわけでもない。

それはすなわち表示偽装うんぬんだけではなくて、

真に国産品であったとしても、危険な場合もあるという話。

そして、国産品なら美味しいというのもまた違う。

その点は確実に日本人のブランド嗜好を利用されている。

まぁ、国産なら「安心」という点については概ね同意です。

精神的にね。


3.安いものを買う。

これ矛盾してないのかな。

国産品って高いよね。外国産より。多分、平均して。

国産品を買うのに、安いものを買うのか。

それ、どうなんだろう。

この辺、ちょっと調査結果を見たいところ。

国産品を食べたいと答えた人と、安いときに買うと答えた人は同一人物なのか、違うのか。

同一人物なら、どう買い物すれば安く国産品が買えるのか窺いたい。

セール品か。

それから、高ければ良いというわけでもない。

先の話に戻るけれど、国産品が絶対的に美味しいわけではないのに、基本的に国産品の方に高値がついているのは問題。

だから、外国産を国産といつわる業者が絶えない。

高いと美味しいはイコールじゃない。



うん。

そんなところかな。

食について、消費者が興味をもっているのはとても良いことなので、

こういう調査はがんがんやって良いと思います。

興味深いしね。

んでは。


banner2.gif
2009.02.17 Tue l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「舵」「パソコン」「化粧」

うん。

どうぞ。
2009.02.17 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「橋」「ライオン」「占い師」


本日はゼミの追いコンにつき、こんな時間に更新。

だから、お酒強くないんだって。

頭がんがんする。

どうぞ。
2009.02.17 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「砂糖」「鯨」「魚屋」


砂糖って前出たっけ?

できるだけ、前使った言葉が出たときはお題の選び直しをしているんだけど、

砂糖に関しては記憶が曖昧。

どうぞ。
2009.02.15 Sun l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
Envy Related to Physical Pain
クリックでリンク先へ。

以下、本文抜粋。

~~ここから~~

Sometimes you want something so badly it hurts, usually something that someone else has. Now a report in the journal Science shows that the agony of envy really does ache, because envy activates a part of the brain that processes physical pain. What’s more, the brain registers pleasure when the person we envy has a bad day.

Scientists used fMRI scans to look at how the brain handles envy and its evil twin, schadenfreude, a German term for taking pleasure in someone else’s misfortune. In the first set of studies, the scientists asked participants to read a story about themselves and their friends. In one scenario, subjects were told that they botched a job interview, which one of their classmates totally nailed.

Reading about this classmate’s subsequent successes, both financial and romantic, caused the participants’ brains to shout pain. But then came the schadenfreude. The subjects were told that something unfortunate happened to this friend, everything from car troubles to getting cheated on. That news was received with apparent delight as it lit up the brain’s reward circuits. Then again, what looks like delight could just be the relief of no longer having to deal with the painful feelings of envy. Like a Red Sox fan contemplating A-Rod.

—Karen Hopkin


~~ここまで~~



こういうのを研究している人もいるのか。

おもしろいな。

つまり、他人の不幸を喜ぶとはどういうことかって話だよね。

へぇ。

脳にあんのか。そういう機能(機能という言い方は合っているのか。functionというべきか)がねぇ。

やっぱ、人って汚いよな。

そんな一言に集約するには問題かもしれんけど、“嫉妬”って実際要る機能なんかな。

嫉妬や妬み、っていう言い方にするから印象悪いのかな。

というか、嫉妬をプラスに働かせられるか、マイナスにしか働かせないかが問題か。

まぁいいや。

もっと深く進めてみて欲しい。

ちょっと気になる。

最後のRed SoxとA-Rodの関係はごめん。ちょっとわかんない。

メジャー野球ファンの人にはよく分かる話なのかな。

日本のプロ野球でいっぱいいっぱい。



banner2.gif
2009.02.15 Sun l テキスト(ノンジャンル) l COM(0) TB(0) l top ▲
これはテキストなのか。

まぁ、良いや。

どうやら本日はバレンタインデーみたいですね。

知りません。

知りませんが、チョコレートの話でもちょろっと。
2009.02.14 Sat l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「御守り(お札)」「大陸」「歯」


うん。

シーズンだしね。

受験生がんば。
2009.02.14 Sat l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「毒薬」「狸」「食べる」


狂言 の「附子」にインスパイアを受けたことは否めない。

そういう話。

では、どうぞ。
2009.02.13 Fri l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「PSP」「ビリヤード」「フロッピーディスク」


うん。

PSPって伏字にしなくて良いの?

まぁ、良いや。

問題あったら対応します。

では、どうぞ。
2009.02.12 Thu l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「宿」「鼠」「肉屋」


もう、ここ数日の駄作っぷりは異常。

まともなの書きたい。

今日もだめだ。

どうぞ。
2009.02.11 Wed l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「電卓」「眼鏡」「サイン」


こりゃだめだ。

載せたくない。

載せたくないけど、載せる。

それが三題噺を始めたときの約束。

駄作でもとにかくさらす。

では、どうぞ。
2009.02.10 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。