上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お題「こけし」「アンドロイド」「体温計」


アンドロイド、と出た時点でありがちな物語しか浮かばない浅はかさ。

タイトルは、まぁ、なし。

では、どうぞ。
スポンサーサイト
2009.01.31 Sat l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「戸(扉)」「狼」「肉」



すみません。

時間がなくなったので、後半の数行はなんとか終わらせるために無理やりつなげた感が出まくってます。

というのも、30分くらい書いたところで、書き直しを……。

なんて言い訳。

本当はその30分でさらっと完成させる予定だったのに。

あ、あと。

読んでいただければ分かりますが、

賽の河原とか地獄とかは記憶と知識が曖昧なので、概念に違いがあるかもしれません。

宗教的に何か問題があれば、この作品は抹消しますので。

それから、あまりにも不本意なので、多分これは後日書き直します。



さて、前置きが長くなりましたが、タイトルは、

「うそつき」

では、どうぞ。
2009.01.30 Fri l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「ウインドウショッピング」「宝石」「タイムスリップ」


まとまってない。

50分って短い。

タイトルは、

『アンフェア』

では、どうぞ。
2009.01.29 Thu l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「不老不死」「ろうそく」「水」


ん~。

今回はえらげに注釈なんぞを付けてみた。

すみません……。

何も考えずに突然出したわけじゃないんですよってことが言いたかっただけです。

タイトルは、

『神の領域』

では、どうぞ。
2009.01.28 Wed l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「壺」「竜巻」「小さな」


前回は、ほぼ会話という形でしたが、今回はフルで会話です。

そして思った。

こういうテンションだけで書ききったようなのは向いてない。

反省してるけど、書き直す時間も元気もないので、このままで。

まぁ、こういうのを載せて「おいおい」と思われるのも、また勉強かと。

タイトルは、なし。

では、どうぞ。
2009.01.27 Tue l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「生垣」「山」「嘘」


今回は、さらっと。

オチは微妙かと思わなくもない。

タイトルは、ちょっと思いつかない。

では、どうぞ。
2009.01.26 Mon l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「灯台」「定規」「料理」


昨日に引き続き、50分いっぱい使いました。

ぎりぎりでした。

最後は、もう無理やりまとめにかかった感じ。

最後の一文書き終えた時点で48分経過……。

これはちょっと書き直したいなぁとか思っているので、時間が許せば、きちんとした形でまた書くかも。

分かりませんが。

タイトルは、

「世界を救う」

では、どうぞ。
2009.01.25 Sun l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「金貨」「蝶」「娘」



4作目にして、とうとう50分いっぱい使った。

というか、見直す時間はなかった。

うあー。

なんて言い訳しつつ、一応最後までは書きました。

「蝶と花」

では、どうぞ。
2009.01.24 Sat l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「おでん」「心」「枕」



タイトルは、どこかの小説で読んだことあるような

「幸福な食卓」

では、どうぞ。
2009.01.23 Fri l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「鈴」「象」「家来」



典型的な、巻き込まれ型異世界ファンタジーものになった。

やるならとことんだが、中途半端感は否めない。

が、三題噺だし、特に気にしない。

「鈴の音」

では、どうぞ。
2009.01.22 Thu l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
お題「旅行」「ゲームボーイ」「スケート」



ジャンルは恋愛小説になるのだろうか。

敢えてタイトルをつけるなら

「再会と再開」

では、どうぞ。
2009.01.21 Wed l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
「三題噺」についての簡単なご説明。


「三題噺」のテーマについては、ネット上でお題を決めてくれるサイトがいくつかあるようなので、それらを利用して決めております。
 
また、元々「三題噺」とは落語の形態の1つであることから、オチがつき面白いものである必要があると思うのですが、当ブログでの「三題噺」は『与えられた3つのお題から即興で物語を作る“三題即興文”』という形をとっております。

ですので、「三題噺」なのに笑いどころがないじゃないか、というご指摘はなさらないようにお願いいたします。あくまで、3つのお題を元に物語を書く、という体でやっております。
その点は、どうかご了承ください。

さらに、当ブログの「三題噺」は、“文学少女シリーズ”にのっとり、テーマを提示されてから50分の時間制限をめどに書いております(字数制限はなし)。

したがって、
最後まで書けなかった場合は50分経過時点で書けているところまでの文章を
推敲の時間がなかった場合は、誤字・脱字などを含んだままの文章を
ブログに載せる場合もあるかもしれませんが、それは掲載ミスではなく、そういった事情があるということですので、その点もご了承ください。

そして、もし、そういった物語を掲載することになった場合(特に未完で掲載することになった場合)そのときの状況により、後日続きを書いてきちんと終わらせたのを掲載するか、中途半端だけれど、そのままで終わりにするかを決めることになると思います。

それはまた物語ごとに何らかのアクションを起こしますので、そういうことで、ご理解の方よろしくお願いします。



それでは、どうぞ。
カテゴリ「三題噺」からご覧いただけますので、拙い作品たちですが読んでいただければ幸いです。



(彩月空)
2009.01.21 Wed l 三題噺 l COM(0) TB(0) l top ▲
高校二年生の今、「普通の男子高生」の主人公・井上心葉。彼は過去に大きなトラウマを抱え、モットーさえ「君子危うきに近寄らず」。

そんな彼がひょんな事から、生粋の文学少女である天野遠子の秘密を知ってしまう。秘密を知ってしまった事で彼は、遠子が部長を務める文芸部に強制的に入部させられ、毎日毎日三題噺を書かされることとなってしまった。

天真爛漫で無邪気な遠子に振り回され、「これは事件よ!」の台詞に頭を抱えながらも、遠子が首を突っ込んだ(もしくは心葉本人がが巻き込まれた)さまざまな事件を解決に導く手助けをしていく。その中で、竹田千愛や芥川一詩、櫻井流人、姫倉麻貴、琴吹ななせなどのクラスメートや後輩に少しずつ心を開き、やがてトラウマの元となった、ある少女と再会を果たす。

そして彼の物語が読み解かれ、過去から解放された時。

彼は遠子を裏切り、遠子もまた彼を裏切る。

千愛、流人、一詩、ななせ、麻貴、そして心葉――――。

あたたかく、甘く、優しい文学少女の手によって、すべての物語が読み解かれ終えた時。

読み手であった文学少女・天野遠子の物語が綴られる。

彼女の物語を読み解いていくにつれ、心葉達の運命もまた、少しずつ動き出すのであった……。

(引用:文学少女シリーズ -wikipedia- http://ja.wikipedia.org/wiki/%22%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%B0%91%E5%A5%B3%22%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA)

2009.01.21 Wed l 読書感想文 l COM(0) TB(0) l top ▲
お久しぶりです。

今回は、「調味料と飲み物」で話をぽつぽつと。

では、どうぞ。
2009.01.18 Sun l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
お世話になっている近くの古本屋(というか本を売買できるまぁブックオフちっくな店)のポイントカードがたまっていることに気づきました。

数えてみれば、1000円分の金券になる模様。

早速、古本を物色し、5冊を購入。

太宰・三島・夏目・江國・トルストイでしたか。

こうして並べると、江國香織が浮いている気がしますね。

太宰の短編おもしろい。


さて、これで、我が家に未読の本が11冊(文庫9冊、新書2冊)となりました。

もはやコレクターになっております。

彩月です。

さて、その11冊のうち1冊を読み終えました。

それの読書感想文です。
2009.01.13 Tue l 読書感想文 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は寒いですね。

予報では雪が降るとか言ってました。

というわけで、土曜日でしたし、ほぼ一歩も外から出ておりません彩月です。


では、本題に。
2009.01.10 Sat l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。

今年も早9日が過ぎました。

相変わらずのまったり生活。

彩月です。

では、本日はコーヒーダイエットについて淡々といきましょう。
2009.01.09 Fri l テキスト(食品・栄養関係) l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。